Android端末

Android端末

スマホの移行ができたかも(11 → 13)

Redmi Note 11 Pro 5G から Redmi Note 13 Pro+ 5G への移行です。
Android端末

Redmi Note 13 Pro+ 5G まるでハイエンド端末

Xiaomi のミドルレンジスマホ「Redmi Note 13 Pro+ 5G」を購入しました。
Android端末

Xiaomi Redmi Note 13 Pro+ 5G【予約特典あり】200MP + 光学式手振れ補正のカメラスマホ

手元のRedmiシリーズの後継機でしょう。ミドルレンジの価格が上がってきていますね。。
Android端末

Xiaomi HyperOS が Redmi 12C に来た(Android 14 化)

お安く手に入れたXiaomi Redmi 12Cは、意外といろいろなことができます。待遇もよくて、かなりの満足感です。
Android端末

FOSSiBOT F102 を3か月持ち歩いて使ってみた感想

耐久性と大容量バッテリーに注目しがちですが、性能面でも大きな問題なく使えております。
Android端末

motorolaは「TurboPower」で急速充電(30W)

独自規格と思われる急速充電が使えるというお話です。
Android端末

FOSSiBOT F102 カメラテスト 108MPで撮影するとサイズが大きい

初詣の際に撮影比較をしていたので、そのときの写真を載せます。
Android端末

1億画素クラスのスマホカメラで上手く撮影できるのか!?(池上梅園)

梅の花を見に行く機会がありましたので、3種類のスマホを使って撮影してみました。
Android端末

【moto g52j 5G II】2か月使ってきた感想(おおむね満足)

すべてが満点ということはないわけですが、全体的には満足度の高い端末だと思っています。
Android端末

スマホを落とせば破損しますよね(またやってしまったという話)【Redmi Note 11 Pro 5G】

カメラ性能は突出しているので、引続きカメラとして使おうかと思っております。
Android端末

存在感が凄い!重い!!アウトドア用Androidスマホ【FOSSiBOT F102】

カメラ性能も重視したタフネスモデルを調達しました。思っていた以上にちゃんとしている印象です。
Android端末

Androidスマホを置き忘れたかも!?事前準備してあれば探せます。

「デバイスを探す」アプリを使えば、離れた場所のAndroidスマホを探せます。
Android端末

Xiaomi Redmi 12C も Android 13 にアップデート(MIUI14)

1万円ちょっとで購入したので割り切りもありましたが、しっかりと最新バージョンにアップデートできました。
Android端末

「Xiaomi Redmi 12 5G」2万円台ですがバランスよく手触りが好き

ミドルレンジですが安っぽさはなく、最低限のところはひととおり揃っている良端末だと思います。
Android端末

1万円のXiaomiスマホ(Redmi 12C 開封レビュー)

Amazonプライム感謝祭では10,900円で調達できました。
Android端末

「moto g52j 5G II」がカッコイイ!(憧れのmotorola端末)

悩んだ末に「motorola moto g52j 5G II」を調達。到着したのでファーストインプレッションです。
Android端末

スマホがすべり台を楽しんだようで(画面に細かいキズが。。)

手持ちのスマホ『Xiaomi Redmi Note 11 Pro 5G』がすべり台を滑落しました。
Android端末

Xiaomi Redmi Note 11 Pro 5G を MIUI14(Android 13)にアップデート

Android 13 ベースのOSです。待ちわびていました。
Android端末

カメラが不安定になるときがあります(Redmi Note 11 Pro 5G)

常時持ち歩き端末として毎日携行して触っております。4か月経過した最近の様子をまとめます。
Android端末

表示中の画面がアプリかブラウザーか見分ける方法

これはアプリ画面?何を見てるのか見分けられるの??