かつて登場していたデバイスたち

ノートPC

以前は使っていましたが、様々な理由で使わなくなってしまったデバイスたちです。
過去の記事内には普通に登場します。

それなりにお世話になったモノたちですので、記録は残しておこうということで。

現在使用しているデバイスと同じようにまとめます。

ポケットサイズ

ポケットに入る大きさのデバイスです。

iOS

Appleのモバイル用OSです。

iPod touch 第6世代

iPod touch 6お手軽なiOS端末です。バージョンが最新になるように注意しています。

アップルストア限定色です。
常時携帯しています。

刻印は、「Your time is limited, so don’t waste it…」です。

(2020年1月 除籍)

Windows

Microsoft製のWindowsファミリーには、モバイルバージョンもあります。

Lumia920

Windows Phone 8.1の端末です。
サポートも切れていますし、ほぼ非稼働状態です。
(2018年10月 除籍)

Android

Google製のモバイル向けOSです。

RAIJIN(雷神)

雷神 本体 裏側 FREETELのスマホです。
デュアルSIMや指紋認証など、それなりに使える端末ではあったと思います。

関連記事

(2018年10月 除籍)

Xiaomi Mi A1

Xiaomi Mi A1「Android One」端末で、Android 9 Pieです。
2018年1月下旬に調達し、2月上旬から使用しています。
SIMフリーですが、SIMは挿していません。

関連記事

(2019年8月 除籍)

タブレット

10インチ前後の、いわゆるタブレットです。
ASUS Transformer TF101を使っていましたが、最近は行方不明です。。

iOS

Appleのモバイル用OSです。

iPad Air 2

iPad Air 2iOS11です。9、10を経てアップグレードしてきました。
刻印は、「the only way to do great work is to love what you do」。

薄くて軽くて快適です。
現在、両親に貸し出し中です。。恐らく帰ってこないでしょう。。

(2019年5月 除籍)

ウェアラブル

身に着けるデバイスです。

スマートウォッチ

時計としての機能に加え、スマホとの通信による機能など、様々な付加機能が備わっています。

ASUS ZenWatch 3

ZenWatch3の電池残量1% GoogleのWatch OS搭載端末として調達しました。
その後、何回かのバージョンアップがあり、最終的にはWear OSになっていました。

電池が持たないのと、動きが重すぎることから、携行しなくなりました。。
最後の方は愚痴が多くなってしまいました。

関連記事

フィットネストラッカー

活動量計です。

Xiaomi Mi Band 3

本体クローズアップ 2018年7月から使用しています。
OSは不明です。

Xiaomi Mi A1 と接続して使用していました。
活動量の記録だけでなく、時刻確認やメッセージの内容確認が可能で重宝していたのですが。
行方不明になってしまいました。。(2019年2月28日の計測が最後)

Honor Band 4 Running Edition

靴装着モードの表示 2018年10月から使用しています。
OSは不明です。

「Honor」は「Huawei」のサブブランドです。
足装着モードが最大の特徴で、6軸センサーを駆使してランニングフォームを計測してくれます。

2019年になって、使わなくなっていきました。Huawei Watch GT に座を奪われたかたちです。
2020年3月17日、バックルは損のため正式に除籍。

Xiaomi Mi Band 4

Xiaomi Mi Band 4 2019年7月から使用しています。
OSは不明です。

先代の「Xiaomi Mi Band 3」から進化し、カラー液晶ディスプレイが特徴です。
ウォッチフェイスの種類が増えて、スマートウォッチの導入版として最適でしょう。
日本語では「Miスマートバンド4」です。

2020年9月、代替わりのため除籍。

登場するデバイスたち
記事内に登場するであろうデバイスたちのご紹介です。
執筆者プロフィール
Blog Admin

スマートフォンで電話をかけたことがありません。
端末としては所有していますが、SIMは入れていません。

お出かけのときには、スマホを4台くらいとタブレットとパソコンと、Pocket WiFiを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Admin」をフォローしてみる
「Blog Admin」をフォローしてみる
wnkhs.net
タイトルとURLをコピーしました