マルチディスプレイ時にタスクバーをメインのみに表示する

マルチディスプレイ(デュアルモニター)にした際、タスクバー(画面の一番下にあるWindowsボタンなどの並び)をそれぞれの画面に表示させないための設定を忘れそうなので。

今回の環境はWindows 10 Proの1607です。
1511の時から設定方法が変更になっていたので混乱しました。

設定方法

基本的な考え方は1511と同じですが、1607では言葉と見た目がちょっと変わっていました。

タスクバーで右クリック → 「設定」をクリック → 「タスクバーをすべてのディスプレイに表示する」をオフ

タスクバー

タスクバーを右クリックして「設定」をクリック

Windowsの設定からたどると、「Windowsボタン」 → 「設定」 → 「個人用設定」 → 「タスクバー」のところへのショートカットです。

画面の設定

タスクバーの設定の下のほうにある「複数のディスプレイ」のところで「タスクバーをすべてのディスプレイに表示する」をオフにする

画面の設定

オプション項目はグレーアウトになる

1511の時の設定

参考までに、以前のバージョンの設定方法も載せておきます。

タスクバーを右クリック → 「プロパティ」をクリック → 「タスクバーをすべてのディスプレイに表示する」のチェックを外す

「タスクバーとスタートメニューのプロパティ」画面の「タスクバー」タブでの操作です。
言葉がちょっと変わったのですね。分かりやすくなったと思います。

この投稿を書いたのは・・・
Blog Master

ガジェットが大好きで、ほぼ毎月何かしら調達しております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Master」をフォローしてみる
Windows PC
「Blog Master」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました