【OneMix 2S】Windows 10 バージョン 1903 へアップデート完了

One-Netbookの7インチノートPC「OneMix 2S」は、最新のWindows 10 バージョン 1903 に更新完了です。
もともと1803だったもので、いつバージョンアップになるか楽しみにしていました。

このたび、無事にバージョンアップできましたので、その記録です。
旧版はサポート終了間近となり、お株が回ってきたものと考えております。

「1803」から「1903」へ更新

OneMix 2Sを調達した際、バージョンは1803で納品されました。

バージョンが古い

Windows 10 バージョン 1803

1903がリリースされて3ヶ月経過しているというのに、まさか1年前のバージョンで納品されるとは!w
かなり割り切った製品だということがよくわかりました。

よい機会なので、1809を飛ばしてのバージョンアップになるのかどうかなど、様子を見ることにしていました。

バージョンアップ 1

1903の更新確認(OneMix 2S)です。

今回、みごとに1つ飛ばしで最新化ということでしたので、一安心です。
いつも都度更新してしまっているので、こういう経験は少ないのです。



所要時間

ダウンロード指示から再起動完了まで、おおむね2時間ほどでした。
マシンパワーが若干弱めかと思っていたので、想定よりも早かった印象です。

バージョンアップ 2

いくつかの更新が同時に来ました。

しかも、いくつかの更新が同時にかかっていました。
この際、1803向けの更新も含まれていて、無駄な作業だと感じました。
やらなくてよいことはスキップしてもらいたいものです。

バージョンアップ 3

再起動が必要な更新は限られます。

Windows Updateの画面には、使用中のWindowsバージョンのサポート終了が近づいているというメッセージが表示されています。
バージョンアップを促すものとはいえ、なかなかインパクトのあるメッセージですね!

ダウンロード後は持ち歩き

今回の更新は、外出時間が迫る中での作業でした。
案の定、ダウンロードまで完了してぎりぎりの時間になってしまい。。

OneMix 2S は小型ですので、移動中、持ち歩きながら更新させることにしました。

バージョンアップ 4

インストールが完了です。

カバー(フタ)を閉じてもスリープしない設定にして、バッテリー稼動でもスリープに移行しないようにしました。
もちろん設定は後から戻しました。

かばんの中に入れてしまうと、廃熱ができずにヒートアップしてしまうかと重い、手持ちでの移動でした。
徒歩でも電車、バス移動でも、持ち歩いている様子に違和感はなかったと思います。

時にはカバーを開いて、進捗状況を確認しました。

バージョンアップ 5

再起動通知は、もちろん通常どおりデスクトップに表示されます。

バスに乗ったときに、ちょうどアップデートが完了しました。
再起動処理を指示して、バスから降りるときには終わっていましたので、10分ほどのことだったと思います。

再起動中の画面回転

再起動中も、画面回転しました。

しっかり画像回転もしていましたw



更新後の様子

問題なく稼動しております。
ビルド番号は「18362.295」で、累積更新プログラム「KB4512508」までが適用されている状態です。
さすがマイクロソフトです。いっきに最新版になりました。

更新完了

「1903」への更新完了

1803からの変化ですので、もちろんいろいろと変わっています。
すでに1903のマシンを使っていますので、追いついたな、という感想です。
クリップボード共有もできていませんでしたので、やっと仲間に入ってくれました。

より便利に使えるようになります!

Windows 10 累積更新プログラム

wnkhs.net BlogAdmin

コメント

タイトルとURLをコピーしました