パソコンを買うときの選定基準をまとめます(2022年11月版)

Blog Admin
Blog Admin

パソコンを買おうと思います。
ブラックフライデーセールもありますので。
昨今のアプリ事情も鑑み、手元環境に欲しい機能のまとめです。

EC

パソコン選定基準

どのようなマシンを使うかは、とにかく用途次第です。
いきなり何がよいかとか尋ねられることがありますが、何に使いたいかは明確にしておくべきでしょう。
あとは予算ですね。

今回はデスクトップパソコンです。

簡単な作業に使いたいのですが

用途です。
選定時の要件になりますので、明確化しておきましょう。

今回は、簡単な作業に使いたいものです。
具体的には以下です。

  • ブログの更新作業
    • ブラウザー作業(ネットサーフィン)
    • テキスト編集
    • 簡単な画像編集(OS標準程度)
  • M365を使った資料作成
  • オンラインミーティング
  • 動画視聴
  • 省スペース

こうして見ると、比較的一般的と言えそうな要件だと思います。
その中で、比較的高めの要求スペックでいこうと考えています。

選定基準

チェックリスト

ノートパソコンは持っていますので、デスクトップパソコンを選定します。
大きなものを置く場所はないので、ミニPCを対象とします。

Microsoft365のライセンスはすでに持っていますので、Office非搭載マシンです。
その他必要なアプリは自分で導入するほどの数になると思います。
ブラウザー(ChromeとFireFox)、テキストエディター、PDF関連、オンラインミーティング関連などです。

必須要件と希望要件に分けます。
あったらいいなは、できるだけかなえたいわけですが、妥協点でもあります。

OS

Windows 11

Windows 11 Pro を必須要件にします。
リモートデスクトップを利用したいです。
加えて、BitLocker(ストレージの暗号化)を利用したいです。

実際のところ、Win10でも問題はないのですがw
Proのところは必須で。

プロセッサーとメモリー関連

CPU

以下を必須要件とします。

  • Intel Core i5 以上
  • 4コア以上
  • 16GBメモリー

希望としては、第11世代以上のプロセッサーがよいわけですが。
第8世代(Coffee Lake)以上ならよしとしましょう。

あえてのAMDも考えたのですが、久しぶりのパソコン購入なので、今回はIntelにこだわりたいです。

ストレージ

128GB以上。
クラウドストレージを使うので、ローカル側はあまり大きくなくてよいと思っています。
M365ライセンスに1TBのOneDriveがありますので。

通信関連

Wi-Fi

以下を必須要件とします。

  • Wi-Fi 6
  • Bluetooth 5 以上

Wi-Fi は IEEE802.11ac を使いたいです。

インターフェイス

各種外部接続の要件です。
いくつかの種類に分かれると思っています。

電源供給ケーブルは、USB-Cがよいです。(これは希望要件です。)

周辺機器

USB-Aが2つ以上を必須要件とします。
最初にキーボードやマウスを繋ぎたいのと、手持ちのDVDプレーヤーの接続を想定するためです。

運用時には、Bluetooth接続を基本とする想定です。

ディスプレイ

モニター

4Kデュアルディスプレイ以上を必須とします。
希望としてはトリプルです。

最低でもHDMIがひとつ。
2つ目がDisplayportになることと、3つ目がUSB-Cになることは許容します。
ケーブル買います。

通信

RJ45を必須とします。
通信関連の作業を依頼されることがあるので、直接接続できるものがよいです。

見た目

ミニPCでシンプルなもの。
派手ではないものがよいです。
電源ボタンは前面に欲しいです。
ファンレス設計も気になります。うるさくないものがよいです。
運搬を想定して、突起はないものがよいです。

縦置きスタンドがあると嬉しいです。

見た目は全体的に希望要件です。

予算

できれば4万円台くらいで。(ブラックフライデーでもありますし。)
6万円くらいまでは許容せざるを得ないでしょうか。

あとは探すのみ

上記を満たすものがあるとよいのですが。
突拍子もない要件は入っていないはずです。

EC

こうやって書いてみると、探しやすいですね。

ちなみに、以前から気にしているMac系マシンに関しては、年始のセールを狙っています。
iPad Pro にするか、Macbook にするかは、未だ検討中です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました