iPod touch 第6世代を iOS11.4 にアップデート

iPod touch 第6世代を iOS11.4 にアップデートしました。
追加機能ありのマイナーアップです。
本日、ソフトウェアアップデートを確認したところ、最新版がみつかりました。。

更新内容と所要時間をまとめます。

アップデート内容

表示されているメッセージは以下のとおりです。

iOS 11.4には、複数の部屋でオーディオ再生ができるAirPlay 2、HomePodのステレオペア対応、およびiCloudにメッセージを保管する機能が導入されました。このアップデートにはバグの修正および改善も含まれます。
このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:

iOS11.4

『iOS11.4』アップデートの内容

記載内容から分かる変更事項は、大きく4つです。

  • AirPlay 2
  • HomePodのステレオペア対応
  • iCloudにメッセージを保管する機能
  • セキュリティコンテンツ

詳しくは、「変わったこと」のところに書きます。

スポンサーリンク


所要時間

ダウンロードからインストール完了まで、実測で27分でした。

スタート時間が『12:47』(既出のスクリーンショット)で、再起動完了の時間が『13:14』(下のスクリーンショット)です。

iOS11.4 再起動完了

再起動が完了した状態

ファイルダウンロード指示後、メールやネットをいじったので少し帯域を圧迫したかもしれません。
今回も、「ダウンロードとインストール」の指示後は、一貫処理でした。
インストール完了後に、iPod touchのペースで再起動しました。

ちなみに、途中の再起動タイミングまでの時間は、13分ほどでした。

iOS11.4 再起動直前

再起動に入った時間は『13:05』ごろ

インストール指示後、10分ほどは作業の余裕があると考えられます。

変わったこと

バージョンの表記は変わり、既述のとおり4つの変更点があります。

ただし、手元環境で使いそうなのは、iCloudへのメッセージ保管機能くらいでしょう。
セキュリティーの恩恵は受けられます。

スポンサーリンク


バージョンの表記

『iOS11.4』になりました。

iOS11.4(最新)

AirPlay 2

AirPlay対応機器があれば、複数の部屋のスピーカーをシームレスに利用できます。
複数のスピーカーで同時再生し、個別に音量調整できるのです。

たとえば、リビングで再生していた音楽の続きを寝室でも聴けるということです。

ウチはそんなに広くない上に、AirPlay対応機器がございませんので、実際の使用感は分かりかねます。。

HomePodのステレオペア対応

HomePodは、アメリカでは発売されていますが、日本では未発売です。
発売時期のアナウンスもありません。

6/18から、カナダ、フランス、ドイツで発売になるということなので、日本発売まではまだしばらく待たなければなりません。

Siri対応のすめーとスピーカーということで、日本語にも対応しています。
今回のiOS11.4アップデートで、HomePodを2台使うとステレオスピーカーとして使えるようになるわけです。
ちなみに価格は1台349ドル。本日レートで38,000円ほどです。

iCloudにメッセージを保管する機能

メッセージアプリの内容をiCloudに保存することで、ローカルの記憶領域を節約できます。
設定する場所は以下です。

「設定」 → 一番上の自分の名前 → 「iCloud」 → 「メッセージ」をオン

iCloudのデータ容量を食うようになるので、ローカルとクラウドと、どちらの領域が有効活用できそうか、自分の使用状況を把握して設定しましょう。
もしiCloudを無料プランで使っている場合は、容量が不足する原因になりかねません。

セキュリティコンテンツ

詳細は以下のリンクから確認できます。

https://support.apple.com/kb/HT201222

日本語コンテンツが準備されるまで、しばらく時間がかかります。
英語ページのほうが情報更新が早いので、最新情報はこちらからどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました