【Windows 10】累積更新プログラム「KB4493509」をインストール

Windows Update にて、「2019-04 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム (KB4493509)」をインストールしました。
OSビルド 17763.437 です。
4月9日にリリースされています。

2019-04 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム (KB4493509)

所要時間と(いつもと同じですが)更新手順を書いておきます。
対象バージョンは、記載のとおり「1809」です。

アップデート適用後、特に何もなく元気に稼働しております。

KB4493509

現時点で、本家サイトは英語です。。
そのうち日本語に変わるはずです。

Windows のサポートページ

内部的な処理の修正がいくつかと、セキュリティーアップデートがあります。
Windows は最新に保ちましょう。

所要時間

今回は、気付いたらダウンロードからインストールまで終わっていました。
再起動待ち状態で、いつ実行されたのかも分かりません。

また、Excel 2010 とOffice 2010 のセキュリティ更新プログラムもインストールされていました。こちらも再起動待ちでした。

KB4493509
KB4493509 + α

再起動の時間は、実測で1分半です。

再起動で更新の様子が表示されている際、30パーセントまではゆっくりで、今回は長いのかと驚きました。
その後は、かなりのスピードで完了です。

3つも再起動待ちがあったわりには、早かったと思います。

更新プログラムのインストール手順

今回は自動実行でしたが、手動での実行も可能です。
標準のとおり、Windows Updateで行います。
呼び出し手順は以下です。

Windowsメニュー → 設定 → 更新とセキュリティ

設定
設定画面の最後の項目が「更新とセキュリティ」です。

Windows Update は定期的に確認していたのですが、今回は確認したら再起動待ちでした。。
気付いてよかったです。

更新後の様子

累積更新プログラム適用後も、パソコンは元気に稼働しております。

KB4493509 更新履歴
更新履歴で確認できます。

目立って変わったところはもちろんありません。
以前と変わらずの動きです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました