Google+が使えなくなるというので対応を整理

先日、2019年4月2日から個人向けGoogle+が止まるよ、という最後通告が来ました。
Googleさんは本気のようですね。
やっぱり少し延長しようかな、みたいなことになるかもしれないと甘く見ていました。

さすがの行動力ですw

Google+
(2019年4月2日に終了)

そういうわけで、ちょっとずつ対応を進めていきます。
基本的には自動連携を止めるだけなのですが。

現状のSNS連携

ライター別に管理されてはいるものの、Google+への連携は一律です。
WordPress.comの力を借りて、ブログに新規投稿した際、Google+にも情報を流しています。

SNS連携

投稿した内容は、ライターごとに異なるGoogle+に反映されているのです。

今回、Google+がサービス終了ということですので、連携が切れるということだと考えています。

当ブログの入口になっている実績も少々ありますので寂しい気持ちです。
しかしGoogleの決定事項です。致し方ないのです。

対応するところ

アイコン

Google+に関する部分はすべて止める必要があります。
当ブログをあちらこちら見ていただくと分かるとおり、Google+へのリンクが複数存在します。
これらを消す必要があります。

完了

Social Media

対応完了している部分はまだ1部分です。

  • 各投稿の下に表示しているシェアボタン
  • 画面の右に固定表示しているシェアボタン(PC表示時のみ)

2か所ですが、設定は一括なのです。
プラグインで対応しております。
Google+でのシェアボタンをデフォルト表示から外しました。
プラスボタンからはまだ利用できます。
ここから消すのはプラグインの更新によるものと考えております。

未完了

対応が完了していないところがまだいくつかあります。

メニュー部分のリンクは、WordPressの設定をテーマで反映していますので、設定変更が必要です。
タイミングを見て、管理者が設定変更します。

リンクアイコンに関しては、テーマを利用した表示です。
テーマの更新がいずれ来るものと考えております。

パブリサイズに関しては、プラグインでの対応ですので、こちらも更新があるものと考えております。
現状では、警告表示が出ています。

パブリサイズ設定

現状のコネクションは、3月いっぱいと書いてあります。おそらく、4月になったらプラグインの更新がかかるものと考えられます。
連携先が減ってしまうのは寂しいですね。

さらに考えていること

WordPress

Google+が止まることと直接関係ないことではありますが。
WordPressのテーマを変更しようかと思っています。
候補としているテーマには、シェアボタンの実装とパブリサイズが含まれているので、4月の段階で更新があるはずです。これを待っての切替えを検討です。

最近、Googleから、サイト表示速度に関する注意が来ておりまして。。
訪問してくださっている方々にご迷惑をおかけしているようなら申し訳ないです。

表示スピードを上げる施策はいろいろあれど、テーマにかなり左右されるのではないかと思っておりまして。
アカウント関連をいじいじするついでに、テーマも変えてしまってはどうかと考える次第です。
現在プラグインでシェアボタンを表示していますが、テーマにボタンが含まれているものを考えているので、Google+対応がなされてから、切り替えかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました