神田川の桜(2020年3月22日)不思議なほどに差がある

木によってかなり差がある。
同じ遺伝子なのに。おもしろい。
東中野から高田馬場を歩いた。

2020年3月22日
神田川(東中野~高田馬場)

お花見は、けっこうやってるね。
あと、外国語の比率が高かった。
インバウンド減ったってまじ?

満開の木も、まだの木も

いろんな咲きぐあい。
こんなもんなんだったっけ?

きれい

満開だねっ!って木もあれば、まだ2分くらい?って木もあり。
それが隣り合ってたり。

満開?

遺伝子は一緒でも、日当たりやら栄養状態やら土の状態やらが異なるからね。
まさしく環境要因。
ひょっとしたら、地形によっては気温も違うか。

不思議もあるね。

お花見してる

お花見も自粛ムードだけど。
ちゃんとやってた。

小規模ぽかったけどね。

神田川

設置されてるゴミ箱は相変わらずあふれてて、なんかイヤだった。

規模は小さめ?

シート敷いてるグループはそこまで多くなく。
遊歩道はかなり余裕のある状態で歩けた。
走る人もいたし。

咲いてる

シートびっしり!って感じではなかった。
酒臭くもなく。
うるさくもなく。
平和なもんだ。

なんとなく自粛ムードなんだよね。

せせらぎの中も

本来は水を流してせせらぎにするであろう施設は、季節外だからなのか、干上がってた。
その溝をうまく利用すると、背もたれになる。
小ぢんまりと宴会するにはもってこい。

さくら

あるいは、段差を利用して腰掛けるとか。
うまい使いかたを考えるもんだ!
今度やろう。

日本語以外が聞こえる

日本語ではない言葉がたくさん聞こえてきた。
最近こーゆーのがなかったから、やや新鮮味すら感じる。

マクロ

高田馬場周辺は外国人比率が高いって噂だったから、そのせい?

半分くらいは日本語以外を使ってた印象。
いい場所をよくご存知で。
シートに座ってお花見してる人たちもいた。

最後まで読んでくださりありがとうございます!
よろしければ、ライターのTwitter(@SubShine_wnkhs)をフォローしてやってください。

最新情報をお届けします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました