【Windows 10】累積更新プログラム「KB4557957」をインストール

Windows Update にて、「2020-06 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 2004 の累積更新プログラム (KB4557957)」をインストールしました。
OSビルド 19041.329 です。
6月9日にリリースされています。

2020-06 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 2004 の累積更新プログラム (KB4557957)

インストールと再起動の時間の記録です。

実施環境は、Windows 10 Pro バージョン 2004 です。
2004への更新は、順番に展開されています。今すぐアップデートする方法は別投稿にて。

Windows 10 累積更新プログラム

KB4557957

Windows 10

本家サイトは、まだ英語です。

ハイライトが10こです。
KB4560960の内容が含まれているように見えます。
セキュリティー関係の更新に加えて、MRデバイス関連のものとタッチ操作の改善です。

KB4557957

他に、Flash Playerの更新も同時に実施されました。

  • 2020-06 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1909 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応) (KB4561600)

「ダウンロード」ボタンをクリックするタイプの回です。
再起動対象は、累積更新プログラムのみです。

所要時間

ダウンロードとインストールと再起動の所要時間は、約14分半です。

インストール中?

ダウンロードとインストールの実測値は、約13分半です。
再起動の実測値は、1分半弱です。

再起動待ち

インストール時には、一度100パーセントまでいってから、さらに0からのスタートでした。やはり、74パーセントの壁はあります。
累積更新プログラムのみが再起動の対象です。

手元環境は、Core i5 1.60GHz CPU、8.00GB RAM、SSDです。

更新プログラムのインストール手順

標準のとおり、Windows Updateで行います。
設定によるわけですが、放っておけば自動実行されます。
もちろん手動での実行も可能です。
呼び出し手順は、たとえば以下です。(方法がいくつかあるので)

Windowsメニュー → 設定 → 更新とセキュリティ

設定(1903版)

設定(1903版)

1903以降、ダウンロードとインストールの通知や指示方法が変わっております。
「今すぐダウンロードしてインストールする」のタイプと、「ダウンロード」ボタンだけのタイプがあります。

今回は後者でしたので、ボタンをクリックして、更新プログラムの導入が始まります。

更新後の様子

特に何もなく稼働しております。
いつもどおりのあっけなさです。

時間が短く済んでいるのは、進化したところなのか、マシンパワーなのか。
要素がいろいろとありますので。何とも言えません。
Officeも入っていないマシンですので。

更新内容には1909文と同じです。問題にはならないと思います。

Windows 10 バージョン 2004(May 2020 Update)に手動で今すぐアップデート
Windows 10 を「Windows 10 Version 2004(May 2020 Update)」にアップデートしました。所要時間の記録です。

2004にも累積更新プログラムが来ております。
安全なWindowsライフのための必要作業です。
忘れずに適用しておきます。

Windows 10 累積更新プログラム

最後まで読んでくださりありがとうございます!
もしよろしければ、公式Twitter(@wnkhs_net)のフォローもお願いいたします。

当ブログの更新情報+αをお届けします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました