Androidスマホでカメラのシャッター音を消す方法

先日から使っているXiaomi Mi Note 10 Lite では、普通に使うとカメラのシャッター音を消す機能がなく、音が煩わしいのです。

カメラの音を消したい

これまではAシリーズを使っていたので、Android One で、生っぽい設定でした。
グローバル仕様で、カメラのシャッター音を消すことができたのです。

MIUI11では「シャッター音」の項目が出てきませんでした。
が。
という話です。

盗撮防止の意味は理解しています

シャッター音が出ると、こっそり撮影はできないですね。
悪いことをしようと思っている人にとっては、精神的に抑止力でしょう。

iPod touch 第7世代

iOS端末もそうです。

携帯電話にカメラが搭載されるようになってしばらくしてから、日本では業界の自主規制でシャッター音を出すことがスタンダードなのです。
盗撮とかチカンとかが問題になったのです。
よくない歴史。よくない時代があったのです。

そのおかげで盗撮被害が減っているのかは謎ですね。。

コーヒー

ただ、困ったこともあります。
静かにできないのです。
静かにお食事やお茶を楽しんでいるカフェやレストランで、カシャカシャ音がしているのは興ざめです。
落ち着いた雰囲気を大切にしたいです。
それに、荘厳な空間で騒がしいのも嫌です。いたたまれないです。
海外でカシャカシャ鳴らしていると、日本人だとすぐにバレてしまうことでしょう。

だから、スマホのシャッター音は消したいのです。

「シャッター音」を調整できればよい

音を消したい!

シャッター音を強制されるのは、日本だからです。
手元のXiaomi Mi Note 10 Lite はグローバル仕様MIUI11搭載のスマホですから、実はシャッター音を消せます。

地域を「日本」以外にしましょう。
たとえば「アメリカ合衆国」などです。

>設定
  ↓
追加設定
  ↓
地域

これで「シャッター音」のスイッチが現れます。

言語は日本語のままで大丈夫です。
もちろん変えてもよいですがw

ちなみに、Android One で「10」搭載のMi A2 で確認すると、地域を指定する項目が見当たりません。
キーボード連動の言語は選択できます。
標準機能では、シャッター音は消せるものなのです。

正規に使えるので問題ない

地域を変更して、何か変わったのかと確認しました。
特に何も変わっていないようなので問題ないと見ています。

地図

真っ先に気になるのは時間です。
しっかりと、日本時間です。
アメリカに住んでいる人が、日本に滞在しているということでしょう。

同じように、天気予報も、今いる場所の情報を見られます。
位置情報はIPやGPSを使っているのでしょう。
海外での確認ができないところが寂しいです。

アプリや裏技は使いたくない

「地域」を変更する方法は、グローバル仕様でないとロックされている可能性があります。
あるいはSIMロックのような縛りの可能性もあります。

そうなると、標準機能で「シャッター音」を表示させられません。

地域を変更できなければ諦めるしかないのです。

スマホ

これをアプリで無理やり消したり、OSをいじってパラメーターを変更したりといったことも考えられますが。
グレーゾーンの中でもクロに近いところへ行くわけです。
Android OS に関するそれなりの知識も必要です。そこまではできないです。。

どうしてもイタチごっこになってしまう

そもそもシャッター音を必要とするのは、盗撮する輩がいるからでしょう。
困ったものです。
そういった人がいなくなればよいのです。

世界地図

世界的にはオフにできる機能です。
消せるほうがスタンダードなのです。
日本ではオンを強制できるということなのでしょうか。

犯罪防止という観点からは、シャッター音はたしかに有効です。
ただ、人混みで知らぬ顔をされたら、結局分からないという弱点もあります。
カメラの横にLEDなどで録画ライトを搭載させて義務化するのは、、、などと考えるのですが。
塞がれたらいっしょですかね。。

そもそも盗撮しなければよいのですよ。
民度を上げましょう!

最後まで読んでくださりありがとうございます!
もしよろしければ、公式Twitter(@wnkhs_net)のフォローもお願いいたします。

当ブログの更新情報+αをお届けします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました