AMP構造化データの問題を解決できないので卒業(スイッチオフ)

Blog Admin
分からない機能はオフにするしかありません。

AMPの構造化データの問題

AMPの詳細など分かりません。
技術者ではありませんので。プラグインに頼りきりです。
Google様がAMP化を推進されるということですので、できるかぎり協力できればと考えておる次第でございます。

WordPressのプラグインを使っている中で構造化データに問題があるというのであれば、もはやこちらでは対応できません。。
機能をオフするしかありません。

残念です。

AMPプラグインを稼働させていました

「Official AMP Plugin for WordPress」ということですので、「AMP」のプラグインです。
きっとこの子がAMP化の対応を諸々やってくれるのだろうと期待しておりましたが。。

検索

オフィシャルのプラグインを稼働させていてもなお問題があるということでしたので、残念ながらAMP対応は断念せざるを得ないという判断になりました。
サーチコンソールで具体的なアドバイスが書いてあるのだと思うのですが、自分には分からない言葉でした。。

先日、プラグインは無効化しました。

実はその前にも無効化したことがあったのです。
しばらく経ってから、やはり高速化対応というお題に直面し、こっそり有効化していました。
ですがもう、有効化することはしばらくないでしょう。

仕組みの詳細は分かりません!

URLを見る限りでは、当ブログのコンテンツを全体的にGoogle様のサーバーで肩代わりしてくださっているように見えました。
見方が違っていたらごめんなさい。
ですが、これ以外分からないのです。

ソースコード

決められた構造化データでHTMLを書くのだろうという程度にしか理解しておらず、申し訳ないかぎりです。

ドキュメントをすべて読んでいる時間がないのです。
ブログ専業でもないですし、もうこれでトラフィック量が下がったとしたらしょうがないですね。

もともとサーバー負荷も高いようなので、ひょっとしたら健全化されるのでしょうか。。w

エラーの内容も分かりません!!

構造化データに問題があるということで、コードを見ろと言われても。。

何がよくて何が悪いのか。
HTMLが少しは分かるとか書きましたが、正直最近のコードはチンプンカンプンなのです。
ブロックエディターで生成されたコードはどこがどうなっているのか謎が多いですし、プラグイン同士の関りも紐解くのに時間がかかります。

パズル

WordPressのプログラムに手を入れたつもりはないので、ほぼ標準形式だと思うのですよ。
そこに公式のAMPプラグインを導入して、AMP化を助けてもらっていたのです。
この子たちがどういった関係だったのかなどが定かではありません。
ユーザー視点では、中身まで知らなくても使えるというところがメリットなのだと思っていますので。。

知ろうともせずに使っていることにも問題ありとは思っておりますが。。w

AMP無効化で対応しております

もうどうしたらよいのか分かりません。。

単純に速度の問題のみを考えれば、高速テーマ化したことで、ある程度は改善していると考えております。
モバイルもPCも数字が悪かったのですが、PCに限っては、顕著な改善が見られました。
ホームページの構成変更も含めてのことではあります。

トップページ

モバイルページの表示速度が遅いという指摘に関しては、高速テーマにも関わらず遅めの評価になっている実態を理解しております。
実験用サイトではここまで遅くならないのです。
なんとかしたいという気持ちはもちろんあります。

高速化施策案も確認したのですが。。
画像形式を最新化するとブラウザーによって対応状況がまちまちだったり、コンテンツ配信サーバー(CDN)を使おうとするれば、それだけの設備を整え設定する必要があります。
このあたりはAMPどうこうの問題ではなさそうな気がしております。

AMP表示
AMP表示が、もはや懐かしいです。。

なにより、もろもろ紐解かないとどうしようもないのでしょう。
対応に要するお金や時間に対して、効果が小さいと判断しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました