Chromebookを買いました – Androidスマホ連携(Smart Lock)でロック解除が楽

Blog Admin
Blog Admin

Chromebookを買いました。Chrome OSです。
Android端末を連携すると、ログインパスワードの入力を省けます。指紋認証のようなものでしょう。

Chromebook
Smart Lock

ペアリングしたAndroidスマホが、同一ネットワーク上にあって、ロック解除されていれば、Chromebookにはワンタップでログインできます。
楽です。

複数アカウントで使うというのは普通にあると思います。
切り替えたときのログインがスムーズなのはよいことです。

Androidをペアリング

Chromebookに最初にログインすると、例によって、初期設定がいろいろと必要になります。
これはなんともならないところだと思ってはいます。

その中で、Androidもリンクさせていれば、実践(次項)のみです。

Androidリンク
スマホ側の通知

あとから連携を設定することにした場合は、設定画面にてリンクとSmart Lockの設定です。
スイッチをオンにするだけです。
簡単です!

リンクを設定するところ

設定(画面右下の時計 → 歯車アイコン) → 接続済みのデバイス → 端末選択 → Smart Lock

スマートフォンに接続
Smart Lock
設定するところ
Android スマートフォンから Chromebook のロックを解除する - Chromebook ヘルプ
近くにある Android スマートフォンを使用して、Chromebook にログインしたり、Chromebook のロックを解除したりできます。職場や学校で Chromebook を使用し
Google Chromebook HP ノートパソコン 14.0型 フルHD IPSタッチディスプレイ 日本語キーボード 14a セラミックホワイト
Google Chromebook HP ノートパソコン 14.0型 フルHD IPSタッチディスプレイ 日本語キーボード 14a セラミックホワイト
Amazonで見てみる
https://amzn.to/3op4Xln

Chromebookはタップするだけ

背面

Androidスマホを連携してSmart Lockを有効化できたら、あとは実践あるのみです。
通信関係が必須なので、それぞれ確認しておきましょう。

初回だけ、パスワード入力が必要です。
その後はSmartにロック解除できるようになります!

条件

Chromebook側の条件は以下です。

Androidスマホ側の条件は以下です。

条件を満たしていれば、あとは操作をするだけ!

操作

Androidスマホのロックを解除したら、Chromebookkのロック画面で自分のアイコンをタップするだけです。

wnkhs.net

条件を満たしていれば、アイコンをタップするようにメッセージも表示されます。
もちろん、マウスでのクリックでもOKです。

指紋認証がなくても

Chromebookには指紋認証のデバイスが搭載されていません。
もちろん顔認証もないです。

代わりに、Android側でのユーザー認証を以てChromebookにログインできます。

unknown

ペアリングさせたスマホが認証装置ということですね。
もうすでにあるものは活用しようと。
Chrome側でやることは、確認のタップだけだと。
シンプルです。

Chromebookに生体認証装置は不要なのです。

使ってみないと分かりにくいところではありますが、慣れてしまえば、とても楽です。

Google Chromebook HP ノートパソコン 14.0型 フルHD IPSタッチディスプレイ 日本語キーボード 14a セラミックホワイト
Google Chromebook HP ノートパソコン 14.0型 フルHD IPSタッチディスプレイ 日本語キーボード 14a セラミックホワイト
Amazonで見てみる
https://amzn.to/3op4Xln
デバイスたちを連れて歩き回った感想
この投稿を書いたのは・・・
Blog Master

ガジェットが大好きで、ほぼ毎月何かしら調達しております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Master」をフォローしてみる
Chromebook
「Blog Master」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました