自PCのIPを固定で指定

SunShine!
SunShine!

アプライアンス製品にLANで繋いでメンテナンスのときには、自マシンのIpレンジを対象のそれに合わせるよね。

パソコンのIPアドレス設定

ときどきしかやらないからなんだっけ?ってなる。
から備忘録。
技術者といえど、最初のうちは調べながらだし、新米さんにも役立つかもね。

IPレンジを合わせるとか言われたときに必要。
ふだんDHCPなら、戻すの忘れずにね。

ネットワークのプロファイルで指定

ネットワーク

コンパネから潜るやつってイメージ。
Windows 10になって、場所がよく分からなくなっちまった。

ひさびさやると、何指定するかも忘れがち。。

書き残しとけばいい。
これでばっちりさ!

設定するとこへの行き方

ネットワークのプロファイルだから。
たとえば以下。

Windows → Windowsシステムツール → コントロールパネル → ネットワークと共有センター → アダプターの設定の変更 → 対象接続を右クリック(※) → プロパティ → インターネット プロトコル バージョン 4(TCP/IPv4) → プロパティ

コントロールパネル(タッチ操作対応)
コントロールパネル
ネットワークと共有センター
ネットワークと共有センター

「アダプターの設定の変更」をクリックすると「ネットワーク接続」ウィンドウが開く。

ネットワーク接続
ネットワーク接続

(※)たぶん、有線で繋ぐから、「イーサネット」。
BluetoothとかWi-Fiとかあるだろうけど。

イーサネットのプロパティ
イーサネットのプロパティ

IPv4アドレスの変更(指定)だから、「インターネット プロトコル バージョン 4(TCP/IPv4)」を選んで、右下の「プロパティ」ボタンをクリック。

IPv4 プロパティ
IPv4 プロパティ

上の画面まで到達してね。

指定する項目

IPv4 プロパティ

IPアドレスは指定するとして。
サブネットマスクも指定ね。
念のためデフォルトゲートウェイも指定しとく。いらないんだけど。分かんなかったらなくていい。
DNSはいらない。

サブネットマスクは/24相当(255.255.255.0とか)でいーんじゃないかな。
IP入れると自動設定される。
意図的に何か必要なら変えればいいよ。
てか、直結メンテならなんでもよきものね。
/32(255.255.255.255)とかにしちゃわなければw

ネットワーク

デフォルトゲートウェイ指定するなら、必要なの調べるか、対象レンジの1で。
なくてもいーんだけど、指定するなら。
メンテ用なら、これもなんでもいい。
192.168.11.xxcのネットワークなら、デフォルトゲートウェイは192.168.11.1。

元の設定を参考にしてみても

コマンドプロンプト

社内PCだと参考にならんかもだたが。
もともと設定されてる情報は参考になるぜ。

コマンドプロンプトで以下。

ipconfig

必要情報は表示される。

DNSなんて出てこないでしょう。
てことで、いらんのだよ。

戻せば消える

IPv4 プロパティ

元に戻すの忘れずに。
同じところの設定。
IP指定じゃないくする。

IPアドレスを自動的に取得する」のラジオボタンをオンに。

そしたらそれまで入力してあった情報はクリアされるから。
もし必要なら、前もってメモしとくよーに。

「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」のラジオボタンがオンにならないから、こっちも手動で。

最後に「OK」押すのを忘れずにね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました