Chromeのシークレットモードでスクリーンショットを撮影したい

Blog Admin
Blog Admin

Androidスマホにて、Chromeのシークレットモードのスクリーンショットを撮りたい話です。

シークレットモードで
スクリーンショット

デフォルト設定では、スクショコマンドが弾かれますよね。
設定を変えるか、ワンクッション入れるか、2つの解決策があります。

設定を変えたいので、その備忘録です。

スクショを撮る方法(2つ)

シークレットモードでも、スクリーンショットは撮れます。
そのままでは無理なので、何らかの手を打ちましょう。

ちなみに、Androidのスクショコマンドは、
電源ボタン + ボリュームマイナス
です。

設定変更(flags)

Chromeの設定を変更します。
アプリの設定変更機能ではなく、試験的な設定項目です。
なくなるかもしれませんし、正規の機能として採用されるかもしれないというものです。

手順は以下です。

flags起動 → 「IncognitoScreenshot」を有効化

flags起動

ChromeのURL入力部分に以下を入力。

chrome://flags

シークレットスクショ有効化

以下を検索。

Incognito Screenshot

有効化は「Enabled」です。

Chrome再起動

設定変更したら、Chromeの再起動後に反映されます。
画面右下の「Relaunch」をタップです。

スクリーンショット

アプリを再起動するので、シークレットモードて展開しているページはリセットされます。
今の画面を残したければ、次項の方法をお試しください。

レコーディングを利用

標準機能内でなんとかしたいという場合には、いったんスクリーンレコーディングで撮影した内容をスクリーンショットする方法が考えられます。

スクリーンレコーディングほ、端末のメーカーによって名前が違うかもしれません。
画面録画とか、スクリーン録画とか。。
専用のアプリもあります。
画面の動きを記録する機能です。

機種やOSバージョンによっては、動画から画像を切り出す機能(クリップの取得など)があります。

iOSでは『画面収録』という名前ですね。

仕様なので

『シークレット』をどう考えるかなのだと思います。

情報は蓄積してこそ意味あるもので、わざわざそれを避けるなら、徹底的に情報を漏らしたくないということなのでしょう。
とかいった考え方なのでしょう。

シークレット

メッセージは分かりにくいですが。。

このアプリはスクリーンショットの撮影を許可していません

スクショ

シークレットモードは、検索履歴を残さないという点を重視して使っております。
Googleの思想からは反しますね。。

この投稿を書いたのは・・・
Blog Master

ガジェットが大好きで、ほぼ毎月何かしら調達しております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Master」をフォローしてみる
Android端末
「Blog Master」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました