LUUPが2024年3月1日に価格改定(もとに戻して実質値上げ)

Blog Admin
Blog Admin

LUUPの料金変更というお知らせが来ていました。
元に戻すのですね。
30分くらいの利用が多かったので、あまり嬉しくない変更です。。

LUUP

LUUP
2024年3月1日
価格改定

ビジネスとして成立しなければしかたないわけですから。
サービスとして考えられたことなのだと思います。
ユーザーとしては、お得になりそうな使い方を選択したいものです。

価格改定の内容

メールでお知らせが来ていました。
よいこともあれば、よくないこともあるということで。

10分未満のライドのみ現行プランよりもお得です。

10分以上ライドする場合には値上げです。
サブスクプランを利用しても、サブスクリプションのための料金があるので、現行比では、絶対にお得になることはありません。

50円 + 15円/分

お金

通常料金が元に戻ります。
つまり、基本料金50円 + 1分ごとに15円です。
従量課金ですね。

変更時期は、2024年3月1日の12時。以降開始のライドから適用です。
対象地域は東京、京都、横浜、神戸、名古屋、広島です。大阪はもともと従量制なので、変更なしだそうです。

電動キックボードも電動アシスト自転車も同じです。

現行からは値上げ

10分未満であれば、現行料金よりもお得です。
たとえば、以下のような状況です。

(新 ← 現行)

  • 3分: 80円 ← 200円
  • 5分: 110円 ← 200円
  • 9分: 170円 ← 200円

10分以降は、新プランの方が高額です。
逆転するポイントはないです。

  • 15分: 260円 ← 200円
  • 30分: 485円 ← 200円
  • 45分: 710円 ← 400円

20~30分くらいの利用が多いので、値上げゾーンに入ってしまします。
利用スタイルを変更するしかないですね。。
クーポンを利用できると、電車賃より安くてよかったのですが。。

サブスクプランはお得なのか

新しいサブスクプランも発表されました。

サブスク料金を月額980円として、30分ごとに200円で利用できるものです。
ただし、10分未満の場合は通常料金の方が安いので、安い方が適用されるそうです。

案内のグラフには月額料金が加味されていないので、ライド回数で月額料金を割って加算した場合の料金推移をグラフにしてみました。

比較グラフ
価格の比較

月に1回のライドなら、通常料金のほうが安いです。
2回以上のライドであれば、利用時間によっては安くなることもあります。
5回以上くらいから、サブスク利用を考えたほうがよさそうですね。

10~15分くらいの利用が多いなら、サブスクは無意味です。

月に10回以上、20分以上ライドするような場合に、お得感があると思います。

こうなってくると、ダイチャリの電動サイクルがきになります。

この投稿を書いたのは・・・
Blog Admin

ガジェットが大好きで、ほぼ毎月何かしら調達しております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Admin」をフォローしてみる
乗り物と交通
「Blog Admin」をフォローしてみる
wnkhs.net

ご意見やご感想などお聞かせください! コメント機能です。

タイトルとURLをコピーしました