Windows 10 PCへの1607適用後、ロック画面に画像が出てこない

Anniversary Update 1607適用後、ロック画面が真っ黒になりました。
これまでは、Windowsスポットライトの画像が日替わりで表示されていたのです。

今回のバージョンは、Windows 10 Proの32/64ビット版です。

【追記】
対処法が分かったので記事を追加(2016年10月28日)

症状

Windowsスポットライトがうまく動いていないのかと思ったら、「画像」や「スライドショー」にしても黒いままでした。
時計や日付は見えています。
サインイン画面に移動すると、背景画像が現れます。

複数の異なるスペックのマシンで同じような状況です。

同じような症状があるのではないかと、ネット上を調べてみたものの見つからず。
設定変更をいろいろ試した結果、法則が見えてきました。

解決策

暫定ですが。。

ロック画面の設定で、「サインイン画面にロック画面の背景画像を表示する」をオフにします。
オンにしていると、ロック画面にどんな画像を表示させようが、真っ暗になります。
ということで、ロックを外せばよいのです。
代わりに、ロック画面では背景画像がなしになります。(← これも解決したいので暫定)

根本的な解決策はいまだ不明です。
これはマイクロソフトさんのタスクでしょうか。小手先でどうこうなるものではなさそうです。

サインイン画面が味気ないのは、慣れれば大したことないか?w

この投稿を書いたのは・・・
Blog Admin

スマートフォンで電話をかけたことがありません。
端末としては所有していますが、SIMは入れていません。

お出かけのときには、スマホを4台くらいとタブレットとパソコンと、Pocket WiFiを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Admin」をフォローしてみる
Windows PC
「Blog Admin」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

  1. […] ロック画面に画像が出てこない話 […]

タイトルとURLをコピーしました