Windows Update にて、「2019-04 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム (KB4495667)」をインストールしました。
OSビルド 17763.475 です。
5月3日にリリースされています。

2019-04 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム (KB4495667)

所要時間と(いつもと同じですが)更新手順を書いておきます。
対象バージョンは、記載のとおり「1809」です。

アップデート適用後、特に何もなく元気に稼働しております。

KB4495667

現時点で、本家サイトは英語です。。
そのうち日本語に変わるはずです。

内部的な処理の修正がいくつかと、セキュリティーアップデートがあります。
Windows は最新に保ちましょう。

今回の目玉は、令和対応です。
「support new Japanese Era」(日本の新元号をサポート)という文言が出てきています。
なお、令和対応に関して詳しくは、KB4469068のページを見るように誘導されています。

スポンサーリンク


所要時間

今回は、気付いたらダウンロードからインストールまで終わっていました。
再起動待ち状態で、いつ実行されたのかも分かりません。
噂には聞いていたので、令和対応のパッチがあることは分かっていたのですが。。

KB4495667

再起動は、実測で約2分でした。
特に何かに詰まったという印象もなく、スムーズに処理されていたように思えます。

別のPCで確認したところ、ダウンロードとインストールは約6分でした。
進捗が、20、44、74パーセントのあたりで、停滞していたような印象でした。

更新プログラムのインストール手順

今回は自動実行でしたが、手動での実行も可能です。
標準のとおり、Windows Updateで行います。
呼び出し手順は以下です。

Windowsメニュー → 設定 → 更新とセキュリティ

設定
設定画面の一番最後が「更新とセキュリティ」です。

Windows Update は定期的に確認していたのですが、今回は確認したら再起動待ちでした。。
気付いてよかったです。

スポンサーリンク


更新後の様子

累積更新プログラム適用後も、パソコンは元気に稼働しております。

KB4495667 更新履歴
更新履歴

目立って変わったところはもちろんありません。
以前と変わらずの動きです。

令和対応と言われても、検索候補にはだいぶ前から出てきていますし。。
元号を使うことがほとんどないので、何か不具合を感じたということもありませんでした。

Windows 10 累積更新プログラム

スポンサーリンク

さらにおすすめ

コメントを残す