端末の空き容量を増やせるというので増やしてみた(FREETEL RAIJIN)

Android 7 の機能で、写真のフォルダーを整理して、ローカル側の空き容量を増やすというものがあります。
つまり、古い写真はオンライン側にバックアップしてあるものを参照し、新しい写真はローカルに残しておいて高速にアクセスするということです。

クラウド時代ですねw

アップロード

今回で2回目になりますが、動かしてみた様子です。
FREETEL RAIJINでの操作です。そのうち、HUAWEI MediaPad M3 Lite (CPN-W09) でも通知が上がるのでしょうか。。

スポンサーリンク


誘いがあった

あるタイミングで、OSからオファーがあります。

端末の空き容量を増やせます

具体的に、いくらいくら減らせますよと言ってきてくれます。
あまり写真を撮影していないことがバレバレな数字ですがw

せっかくの提案ですので、乗っかってみたのです。

実行

オファーメッセージをタップすれば、処理が進んでいきます。
もちろん、フォトのメニューにある「空き容量を増やす」をタップしても同じです。

最終確認で「空き容量を○○○増やす」という方をタップすると、ローカルフォルダーの整理が始まります。

空き容量を増やす

まあまあのデータ量だと、ローカルストレージからの削除にも時間を要します。

放っておけば処理は終わるので、寝る前などに実行すればよいと思います。
ストレージでの処理なので、処理中、端末全体のパフォーマンスは落ちます。
それから、ある程度の発熱もあります。(問題になるほどではありません)

ローカルの容量が増えた

OSからのオファーのとおり、ローカルストレージの容量は増えています。

端末の空き容量が増えました

メッセージで分かりやすいですねw

オンラインストレージ側は、写真の最適化バックアップであれば、今のところ無制限ということになっています。
高解像度でバックアップがとれていれば、問題ないと思っています。
元の解像度でとっておきたいものは、意図的にGoogleドライブに上げるか、他のストレージサービスを利用する運用を徹底すればよいのです。

写真をたくさん撮るわけではないので、今回は1GBにも満たない容量です。
それでも節約できたことに違いはありません。
もっとたくさん写真を撮って、バックアップをどんどん活用していこうと思います!

この投稿を書いたのは・・・
Blog Admin

ガジェットが大好きで、ほぼ毎月何かしら調達しております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Admin」をフォローしてみる
OS
「Blog Admin」をフォローしてみる
wnkhs.net

ご意見やご感想などお聞かせください! コメント機能です。

タイトルとURLをコピーしました