Apple Watch SE 第2世代 を1か月間使ってみた感想

Blog Admin
Blog Admin

体調不良で走りに行けないということもあり。。
Apple Watch SE 第2世代 の1か月レビューです。

AppleWatch SE2

Apple Watch SE 第2世代
1か月レビュー

先日購入した「Apple Watch SE 第2世代」の使用感ということで。
廉価版ですが、使用感は満足しています。
iPhoneユーザーになっていたことも影響していますね。

Blog Admin
Blog Admin

Apple Watch のユーザーとしても1か月です。
まだまだできていないことがあります。
うまく活用できていないのでしょう。。

Apple Watch を使ったことがないけれども、使ってみようか考え中といった方のお役に立てればと思います。

デバイスたちを連れて歩き回った感想

Apple Watch SE 第2世代

アップルのスマートウォッチ「Apple Watch」シリーズの中のリーズナブルなモデルです。
2022年9月に第2世代が登場しました。

センサー部

2022年夏の値上げが話題になりましたが、廉価版ということで、手が出そうな価格レンジだったので、調達ということになりました。
相変わらず、アクティベーションにはiPhoneが必須です。
さまざまな機能がiPhoneとの併用を前提としているからです。

もともとは iPod touch + iPad Pro というスタイルでしたが、最近は iPhone + iPad Pro というスタイルになっていたので、なんということもなく使えております。

もともと他社のスマートウォッチを使っていたことから、着せ替え用の22mmバンドをいくつか持っていまして。。
純正ではなく、クイックリリースのバンドを使っています。

便利に使えていること

1か月間、ほぼ毎日使用しております。
便利に使っていると思っている機能や、便利だと思うことを書いていきます。

ランニングの記録

ワークアウト記録のうち、ランニングの記録に活用しております。
すでにいくつか投稿したとおりです。

iPhoneも携行しているからか、かなり精緻な計測ができているのではないかと感じております。

いくつか課題はありますが、おおむね満足度が高い機能です。

通話

AppleWatch SE2

時計で電話しました。
受信も着信もやってみて、便利ですね。

スマートフォンなど使わない!と言っていたあの頃から、だいぶ環境は変わったと思います。
当時のデメリットはかなり小さくなったと思います。
もう普通に使っております。

近未来です。

メッセージアプリ

時計でメッセージの確認と、簡単な返信ができました。
定型文のみの返信ですが、使えます。

Apple製品なのに、Google Chatが普通に使えてありがたいです。

PayPay決済

ショッピング

時計の画面にバーコードを表示できます。
iPhoneを取り出さなくても買い物ができます。

ランニングの後に、プロテインゼリーと飲み物を買っております。

音楽再生

iPhoneに入っている音楽を再生できます。
びっくりしました。
iPod touchの時代に購入していた音楽しかないのですが、しっかりと懐かしい音楽が再生できました。

戸惑っていること

Apple Watch SE 第2世代

1か月間使ってきても、いまだによく分からないことや、どうしたらよいのか分からないことなど、とにかく戸惑っていることを書いておきます。
ただ単に仕様を確認すれば済むことなのか、運用を見直さなければいけないのか、考えたり対処したりができていないだけでしょう。

備忘録ですね。

スタンドを理解できていない

活動記録がリングで表されているようですね。
何と何と何なのかもあまり理解していないところからして困ったものですw

2万ぽ近く歩いているのにリングが揃わないとかいった状況に陥っております。。

睡眠は計測されているのか

ヘルスケアイメージ

時計を着用したままお昼寝したことが何度かあるのですが、記録されていないような気がします。。
夜の睡眠でないとダメなのか。
一定以上の長さがないといけないのか。
申告しないといけないということはないでしょうし。。

記録されている場所がヘルスケアなのかフィットネスなのかもよく理解が追い付いていない状態です。。

いつ充電するのか

日中にスタンドを計測して、夜間に睡眠を計測して。
では、いつ充電するのでしょう。

電池は18時間持つことになっていますし。。
利用スタイルをどう考えるべきなのか、理解が追い付ていません。
分かりやすい解決策は、2本持ちですね。

ワークアウト記録の共有方法

イメージ

ワークアウト記録が共有可能だと聞いていたのですが。。
よさそうな画像が取れません。。

専用アプリが必要なのだと思っています。
これは調査が必要だと思いつつ、手を付けていないところです。

体調不良なので。。

体調不良で寝込んでおりまして。。
活動記録など、ほとんどないです。
そこを評価されるのも致し方ないわけですが。。
なんとか分かりやすくしたいですよね。

今後やりたいこと

AppleWatch SE2
22mmバンド

できることが分かっているし、やればできそうなことで、まだできていないことです。
これも備忘録でしょうか。

やるやる詐欺にならないように、しっかり検証を進めていきましょう!

スイミングの記録

プール

2022年9月のラインナップでは、スイミングの記録の精度が向上しています。
以前のモデルを使ったことはないのですが、今のモデルの使いやすさは分かると思います。

テレビCMでも話題になっていますね。

手元にあるスマートウォッチは、いずれも泳法を自動判別していました。
精度は若干課題があると言わざるを得ない部分もありつつ、快適さは感じていました。
Apple Watchにそれ以上があることを期待しています。

睡眠の記録

お昼寝ごときでは記録もできていないのでw

日中の記録や利用を制限してでも、睡眠の記録はとっておきたいものです。
すぐにできそうで、なかなか手を付けていないところではあります。

モバイルSuica

自動改札機
(参考)

モバイルSuicaのセットアップからなのですが。。

FeliCa機能があることは分かっていて、それでも、きっと使わない機能なのです。
理由は右利きだからです。(Apple Watchは左手首に着用しているからです。)

もともとSuicaユーザーですし。。
仕組みの便利さは分かります。
ただ、人間としての動作がどうにも難しそうな気がしているのと、アプリのセットアップの手間と、その後の継続利用の可能性が低いというバランスで、手を出せていません。。

長い付き合いになりそうです

デバイスとしての満足度は非常に高いです。
まあまあなお値段だったということもあるかもしれませんが。。w

エコな梱包

便利に使ていることは継続で、戸惑っているところは、しっかりと調査して解決していこうと思います。
そして、今後やりたいことは着実に進めていきましょう。
バンドは取り替えながらの使用になると思いますので長持ちするはずですし、欲しい機能はコンパクトにまとまっているので、きっと今後もしばらくは便利に使えるスマートウォッチなのだと思っています。

腕が2本しかないですからね。。
スマートウォッチはそこまで多くは持てませんよね。

デバイスたちを連れて歩き回った感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました