【Windows 10】累積更新プログラム「KB4512941」をインストール

Windows Update にて、「2019-08 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1903 の累積更新プログラム (KB4512941)」をインストールしました。
OSビルド 18362.329 です。
8月30日にリリースされています。

2019-08 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1903 の累積更新プログラム (KB4512941)

Windows Updateをチェックして発見しました。
少し話題になっていたやつでしょうか。
思っていた以上に更新に時間を要したので、記録を残します。

実施環境は、Windows 10 Pro バージョン 1903 です。

KB4512941

本家サイトを見ると、まだ英語ですね。4日も経っていて出遅れたと思ったのですが。。
修正が多い印象です。
既知の問題はなくなりました!

時間もかかりましたし、最近の更新の中では大きなほうだったと認識しております。
治すところが多いというのは、それはそれで心配になるわけですw



所要時間

ダウンロードとインストールの指示をしてから、再起動完了まで20分ほどでした。
長いですよね。。
最近では最長です。

準備中

ダウンロードはほどほどで、インストール処理にかなり時間を要していたような印象です。
ここ最近、74パーセントの壁を感じます。
以前もそうでした。
何かあるに違いないです。

再起動待ち

再起動の指示後は、5分ほどで再起動が完了しました。
こちらも長いですね。

更新プログラムのインストール手順

標準のとおり、Windows Updateで行います。
設定によるわけですが、放っておけば自動実行されます。
もちろん手動での実行も可能です。
呼び出し手順は、たとえば以下です。(方法がいくつかあるので)

Windowsメニュー → 設定 → 更新とセキュリティ

設定(1903版)

設定(1903版)

1903になってから、ダウンロードとインストールの通知や指示方法が変わりました。
分かりやすくなったと思います。

KB4505903

「今すぐダウンロードしてインストールする」をクリックすると、更新プログラムのチェックがあらためて走ります。

その後の、ダウンロードやインストールの動きは、これまでどおりな印象です。



更新後の様子

累積更新プログラム適用後、パソコンは特に何もなく稼働しております。
雰囲気から察するに、やっとちゃんとした状態になったのだと考えております。

Chromeでの日本語入力でおかしくなる現象が解消されているように感じられます。
よかったです。

【Windows 10 バージョン 1903】Chromeでの日本語入力に不具合があると思うのです
Chrome利用中の日本語入力の不具合に悩んでおります。Windows 10 バージョン 1903 を導入してからです。

1903適用からしばらくは、定期的にまあまあのボリューム感での累積更新が続くと思っていますが、そろそろ落ち着いてもよろしいかと。
まずは大きな問題がなければよいです。

Windows 10 累積更新プログラム

wnkhs.net BlogAdmin

コメント

タイトルとURLをコピーしました