Android TVを再起動する方法(定期的にやっておかないと不調になるので)

Blog Admin
Blog Admin

シャープのAQUOS(4T-C50BN1)を使っています。
android TV です。
ときどき再起動してあげないと、不機嫌になって、リモコン操作を受け付けなくなります。

シャープ AQUOS(4T-C50BN1)
再起動方法

テレビの状態によって、再起動方法のパターンが分かれます。
いずれにしても、再起動が必須の運用です。イケてるとかイケてないとか、そういった話ではないです。android TV はそういうものと、飲み込むしかないのだと思っています。2年以上使ってきた感想です。

できることなら、かつてのテレビのように、何もしなくても普通に使える存在でってほしいわけですが。。

せめて定期再起動の機能を付けていただきたいものです。

再起動しないと不機嫌になるので

そもそもレスポンスが悪いとか、リモコン操作の反応が悪いとか、一時停止の意味がないとか、スキップの操作が意味不明とか、文句は様々あるでしょうがw
今回は、テレビを落ち着かせるための再起動です。

Power Button

再起動しないとどうなるかというと、だいたい以下のような問題が発生します。

リモコン
  • リモコン操作のレスポンスが著しく落ちる
  • リモコン操作を受け付けなくなる
  • アプリが起動しなくなる
  • アプリが落ちる
  • 本体ボタンが使えなくなる
  • テレビが突然再起動する

他にもあると思います。
2年以上使っていれば、上記のようなことは何度も経験しているわけです。

テレビ番組や動画配信を楽しんでいる最中に、上記のようなことが起こるわけです。
悪態のひとつも吐き出したくなるというものですw
予防できる手があるなら打っておきたいですよね。

リモコンが使える状態なら

正規の方法でOSを再起動します。
OSの機能として、再起動があるのです。

操作方法

リモコンの「ツール」 → 基本設定 → 端末情報 → 再起動

再起動の確認があります。
1分ほどの時間を要しますので、それを見込んで実施しましょう。

電源

メニューが非活性になっている場合があります。
そのタイミングでは、再起動できません。
理由は予約時間が迫っている録画中などです。アプデが走っていることも考えられますが、あまり頻度は多くないはずです。
テレビ側の処理が落ち着けば、再起動できる状態になります。

リモコンは受け付けなくても本体ボタンが効くなら

リモコン操作を受け付けてくれない状態に陥ることがあります。
もはやフリーズ状態のようにも見えますが、本体ボタンの操作は可能な場合があります。
強制再起動のコマンドです。

ちなみに、4T-C50BN1の本体ボタンは画面左側下方です。

50V

電源ボタンを数秒長押しすれば、強制再起動です。
だいたい10秒くらいを目安にどうぞ。
確認などはなく、電源が落ちます。

電源が落ちたらボタンは離してくださいね。

リモコンも本体ボタンも効かないなら

電源コードを抜きます。
何度この作業をやったことか。。

というわけで、テレビの電源ケーブルは、抜き差ししやすいところに置いておくことを推奨いたします。

電源ボタン

機械への負荷は大きいのでしょうが、どうしようもありませんので。。
データが飛ぼうがどうしようが、他に手がありません。
これで壊れたら修理に出すしかありません。
それでお金がかかるなら、そういうビジネスモデルなのでしょう。

スマホと同じと考えるしかない

OS(Androidなど)の動作は複雑化していて、たくさんの起動が同時並行で動いています。
タイミングもさまざまです。
どの機能がどう作用しているのか、作った人たちにも分からない動きをすることがあるのです。

予期せぬ動きはメモリーにゴミが溜まっていくとかいった結果を生みます。

基盤

これを繰り返すと、レスポンスが異常に遅くなったり、OS自体が動けなくなってしまったりするのです。

androidだけではなく、Windowsにも言えることです。
iOSはよくできていて、あまり再起動しなくても健康なわけですが。。
スマホやパソコンは、ときどき再起動させますよね?
テレビも、同じ系統のOSを使っている以上は、定期的な再起動が必要なのです。

願わくば、定期再起動の機能を付けていただきたいものです。

この投稿を書いたのは・・・
Blog Master

ガジェットが大好きで、ほぼ毎月何かしら調達しております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Master」をフォローしてみる
その他のIT機器
「Blog Master」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました