Alexaに猫の鳴きまねをさせたら驚きの結果に

Blog Admin
Blog Admin

アレクサ、猫の鳴きまね。

Alexa
Alexa

にゃー
にゃー

ねこ

Alexa
動物の鳴きまね

けっこうリアルな感じの鳴きまねをしてくれます。
同じことを繰り返しかと思いきや、複数パターンが用意されていますね。
猫だけは。

以前は単調だった気がするので、Alexaはまだまだ進化の途中ということでしょう。

Echo Show 15 を使って遊んでみました。

複数パターンの鳴き声

Alexaは動物の鳴きまねをやってくれます。
Siriはやってくれなかったので、独自機能と言えるのかもしれないと、勝手に解釈しておりますw

猫の鳴きまねを何回かやってもらったら、再生内容が異なっていました。
返答パターンをいくつか用意しているようです。
最低でも9パターンはあります。

黒猫

9パターンの繰り返しであれば。

実際の録音なのか、本当に鳴きまねなのかは分かりませんでした。
「鳴きまね」と言っている以上、録音ですとおかしなことになってきます。
AIが合成したということでしょうか。。
非常に興味深いです。

画面表示内容も異なる

回答の際に、Echo Show の液晶に表示される写真が異なるのです。
これで判断したわけですが、鳴いている様子が違うことも分かりますよ。

そのために画像まで複数を用意しているわけです。
猫は人気ですからね。
しかも画像だけであればアレルギーなどの弊害もなく。
面白いしくみだと思いました。

ネコの影

ひょっとしたら、鳴き声の中身が違っているかもしれないですね。
いっしょのようでさらに分かれていたら、途方もない回答パターン数を用意していることになります。
無駄すぎですw

ひとつの(どうでもよい)質問に対して複数の回答を用意しているなど、気を利かせすぎです。
一種のイースターエッグでしょうか。

以前とは違う気が

以前も同じようなことをやってみた気がします。
その時の回答は「にゃーにゃーにゃー」とかいった、単調なものだったような気がします。

動物の鳴きまねをさせてみて、ふーんという程度なので、あまり記憶に残っていなかったわけです。

Neko

使い道は、、、話のネタくらいのものでしょう。
特に何かの役に立つようなことは考えられないので、おまけ機能のようなものだと思うのです。

今後の進化に期待

小さな進化がたくさんあるのだと思います。
たとえば、像の鳴きまねなどは1種類しかありません。
まるでかつての猫の鳴きまねのようです。

しばらく経ってから試してみたら、また新しい発見があることでしょう。

Echo Show 15
Echo Show 15

個人的には、動物の鳴きまねはよので、天気予報の精度を上げてくれるとか、商品検索の精度を上げてくれるとか、そういったところでの進化を期待しておりますよ。
より実用的なところでの使い勝手向上が嬉しいです。

この投稿を書いたのは・・・
Blog Master

ガジェットが大好きで、ほぼ毎月何かしら調達しております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Master」をフォローしてみる
スマートスピーカー
「Blog Master」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました