Bluetoothキーボード(ELECOM TK-FBP101)が快適

ELECOMのBluetoothキーボード(TK-FBP101 WH)を購入しました。
Amazonのレビューに不安になることが書かれているのですが、しばらく使ってみても、あまりおかしなことは起こりません。
思った以上に快適に使えているので、よかったと思っています。

Bluetoothキーボード
TK-FBP101

先日、お仕事で使っていたBluetoothキーボードが突然壊れてしまいました。
増税直前の絶妙なタイミングでして。。
結局購入は、増税後の10月に入ってからでした。
キャッシュレスの還元がある分、実はお得に購入できたと思っています。

ごくごく普通に使えています

TK-FBP101WHに関して、特筆することがないです。
もちろんいい意味です。
普通に、自然に、使えるのです。入力デバイスですので、これはとても重要なことです。

あえて書くなら、電源スイッチが表側にあるのが楽です。
手持ちのワイヤレスキーボードの電源スイッチは、なぜか裏側ということが多いのです。
いちいちひっくり返さなくても、電源の状態を確認できたほうがよいです。

キーボード

以前使用していたのは、サンワサプライの充電式のBluetoothキーボードでした。
突如使えなくなって驚いております。。
事あるごとに通信が切れて(スリープ状態?)しまって、けっこうイライラすることが多かったのです。
今回のキーボードは、特にそういったことがなく、ちゃんと繋がったままです。もちろん長時間放置すれば、しっかり省電力モードに行っていますが。
頻繁に切断されることはなく、すごく快適に感じるのです!



標準配列のテンキーは便利

キーボード選定の際には、テンキーを重視しています。
数字や式を打ち込む機会がそれなりの頻度だからです。

今回も、選定時の必須ポイントにしていました。

キーボードとマウス

やはり快適です。
持ち歩きのノートパソコンのキーボードだと、テンキーがなく、数字の入力がやや億劫です。

以前使っていたキーボードのテンキーは独自配列で、算術記号やEnterの入力でミスをすることが多かったのです。

「標準」とはすばらしいことですね!!
特に、複数のキーボードを使うことが普通になっていますから。
家の文字配列と職場の文字配列が違っていたら、まあまあなストレスですw

HomeとEndが独立していると楽

今回のお楽しみポイントでした。
上で「標準」の大切さを書いておきながら、ですがw

TK-FBP101では、「Home」「End」「Page Up」「Page Down」がテンキーの上部分に独立しています。
このあたりのキーは、「Fn」キーと一緒に押すやつになりがちです。
が、独立していると、打ち込みが単純になり、操作は楽です!

[amazon_textlink asin=’B078HQ5WCF’ text=’打ち込みが単純になり、操作は楽です!’ template=’ProductAd’ store=’wnkhs-001-22′ marketplace=’JP’ link_id=’ad7d009a-f302-4903-9451-88aec92cee4c’]

109配列なら、文字キーとテンキーの間に配置され、いい位置なのですが。。
コンパクト設計にしなくてよいので、このあたりのキーはもっと重視していただきたいものです。

ちなみに、まだキー配置には慣れておらずで。。w
「Home」を打とうとして、「Fn」と方向キーに手がかかります。
習慣は面白いですね。慣れるまではしばらくかかりそうです。

右側が少し詰まっていることに注意

TK-FBP101の注意点としては、セミコロンとEnterの間のキーが、やや小さいことです。
その分コンパクトになっているわけですが。
要は、右手の小指側が詰まっているのです。

作業

Enterキーは大きいので打ち間違えることは少ないですが、特に「Back Space」キーを打とうとして、「Num Lock」まで行ってしまいますw
これも慣れだと思ってはいますが。

手が大きい人は特に注意が必要でしょう。

ロック状態を知らせるLEDなどはないので、どうなっているのか、ちょっと心配になります。
売ってみないと分からないかたちです。逆に、テンキーを打てば分かります。

そもそも、右に行き過ぎないように注意ですね。

Bluetoothキーボードが少ない

ちょうどよいBluetoothキーボードが少ないです。。
探し方が悪いのでしょうか。

モバイル用途ではないので、フルキーボードがよいのです。

日本語配列で、Bluetoothで、お手頃価格で、となると、選択肢は少ないです。。
お仕事マウスがゲーミング仕様なので、キーボードもゲーミング仕様でもバランスはよさそうですがw
ご予算がちょっと。。

せっかくBluetoothを内蔵しているノートパソコンなのですから、わざわざ独自形式の無線をUSB接続する必要はないと思っています。
ノートパソコンでは、USBの口は貴重ですよ。



外箱なしで配送されて驚き

今回、Amazonで注文しました。
受け取りが別人だったので配送業者は分かっていません。

大型トラック

荷物が届いていることはアプリで分かっていましたので、Amazonの箱を探したのです。
ですが、箱が見当たらず、目に飛び込んできたのはキーボードの箱そのものでした。
伝票が直接貼り付けられていますので、キーボードの箱のまま配送されたということです。
エコですね。

いつもは過剰包装とか思いますが、さすがに電子機器なので。。
特に問題が発生していませんのでよいのですが、ちょっと驚かされました。

wnkhs.net BlogAdmin
この投稿を書いたのは・・・
Blog Master

ガジェットが大好きで、ほぼ毎月何かしら調達しております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Master」をフォローしてみる
パソコン周辺機器
「Blog Master」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました