exciteモバイル アプリで高速通信など確認しています

Blog Admin
Blog Admin

exciteモバイルのSIMを利用しています。
予備回線なので、基本的にはデータ通信等の利用はありません。

スマホ

exciteモバイル
アプリ

従量プランで基本料金を安くして、薄く維持していく使い方です。
高速通信を使う設定にするだけで課金対象になるものの、必要であればすぐに対処したいものです。
アプリで手軽に通信量と設定が確認できるので、よいことだと思っています。

支払い履歴なども見られるとよいのですが。。

exciteモバイル アプリ

exciteモバイルのアプリを使っています。
機能はシンプルです。よくも悪くもといった感想です。

exciteモバイル

シンプルで見やすくてよいです。
余計な広告を出さないところが最高にすばらしいです。

exciteモバイル アプリ
exciteモバイル アプリ

空白が余るほどで。
ひとまず分かることが分かるので、今後の成長に期待です。

通信量

アプリの上部に円形で表示されています。
通信量に応じて、時計回りに色が付いていくのでしょう。
到達地点に応じた課金になるわけですね。

楽天モバイルと似ていますね。

毎月0GBなので、グラフが進んだところを見たことはありませんが。
紹介を見ると、グラフの色は黒のようです。

高速通信のオン/オフ

画面下部に「高速通信」のスイッチがあります。
SIMの種類(音声、SMS、データ)と番号が表示され、当然のことながら、SIMごとの管理です。

複数のSIM(番号)管理

手元にはSIMが1枚しかないので表示も1行ですが。
複数番号を保有していれば、表示される行数がふえるそうです。
そのぶんだけ、高速通信用のスイッチも増えますね。

請求履歴も見たい

ここまできたら、月々の請求履歴も確認できると嬉しいです。
請求金額だけはサイトで確認しなければいけない状態です。
いちいち Web View で見るのは面倒なのです。

マイページで確認することといえば、通信量、高速通信の設定、請求金額の3つです。

お金

せっかくのネイティブアプリですから、統合してもらいたいものです。
請求金額を15か月分見られるのは、確定申告の手続き関係でとてもありがたいので。

ただ、毎月同額なのですが。。w

音声通話あり 495円/月

exciteモバイル アプリ

音声通話が可能なSIMを契約しています。
Fitプラン(従量課金型)です。
ドコモ回線です。

予備回線としての用途です。

低速通信のみなら、月々の基本料が税込み495円です。
データ通信量ごとに料金が増えていくモデルです。
それとは別に、音声通話の料金もかかります。

データ通信していないので、495円しか支払っていません。

exciteモバイル

データ通信は毎月「0」です!

この投稿を書いたのは・・・
Blog Admin

ガジェットが大好きで、ほぼ毎月何かしら調達しております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Admin」をフォローしてみる
個別のアプリやサービス
「Blog Admin」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました