いとこの子どもは何と呼ぶ?(親族の呼び名)

Blog Admin
Blog Admin

年末年始のお休みなど、親戚が集まると、あの人との関係は?となりますよね。
普通に名前で呼んでいるのに、よく考えるとどういった関係になるのだろうかとか。。

家

親戚の呼び方

血縁関係などの近しいところの人たちとの交流もさることながら、近所にいる縁者は、案外深い交流があるものです。
人間関係は様々ですね。

法律などの決まりも気になるところですが。
まずは日本語で何と呼ぶのか、気になるので調べてみました。

自分から見た人たちの呼び方

ネットワーク

両親、祖父母、兄弟姉妹、子どもくらいのところは、問題なく分かります。
曾祖父(ひいおばあちゃんとか)、孫、ひ孫、伯父さん伯母さん、いとこあたりもなんとか分かりますが。。

あと、甥っ子とか姪っ子という人たちがいましたね。正確には甥と姪です。
兄弟姉妹がいると、比較的身近な気もします。

歳の差がいろいろで、よくいっしょに遊んでいるのに実は叔父さん、とかいったことがありそうです。

伯父と叔父

ところで、おじさんといっても、漢字が二種類あります。
おばさんも同じです。

生まれ順による違いです。

伯父は、親の兄。
叔父は、親の弟。

いとこの子ども

自分から見て、親の兄妹の子どもがいとこですね。
性別と生まれ順によって表記が変わります。
従兄か従弟か従姉か従妹か。

いとこの子どもは、いとこ違いです。いとこ甥もしくはいとこ姪ともいいます。
おそらくですが、厳密には漢字表記があるのでしょう。ただ、もはやどこをどう書いたらよいのか分からないですね。。w

ちなみに

ちなみに、いとこの子どもから見た自分は、いとこおじもしくはいとこおばです。
いとこ違いとも呼ばれるのです。(いとこ同士と同様に、いとこ違いもお互いに同じ呼び名なので。)

祖父の兄の子どもの子ども

自分の親の親が祖父母です。
祖父母のきょうだいは、大おじ大おば(漢字表記は前項のとおり)。

大おじさんたちの子どもは、いとこおじいとこおば(漢字表記は前項のとおり)です。
いとこ違いともいいます。

いとこおじ、いとこおばたちの子どもは、はとこです。あるいはまたいとこ、もしくはふたいとこです。
はとこはひらがな表記しますよね。。
またいとこやふたいとこの場合、きっと漢字もあります。

いとこ同士の子ども同士ということです。

ちなみに

ちなみに、大おじから見た自分は、又甥もしくは又姪です。(甥もしくは姪の子どもなので)
また、いとこおじから見た自分は、いとこの子どもなので、いとこ違いもしくはいとこ甥いとこ姪です。

甥っ子の子ども

自分の兄妹の子どもが、(おい)もしくは(めい)です。
性別による表記、呼称の違いです。一応。男なら甥。女なら姪。

甥や姪の子どもは、又甥(またおい)や又姪(まためい)です。

ちなみに

ちなみに、甥から見たら、自分はおじもしくはおばです。
また、又甥から見たら、自分は大おじもしくは大おばです。

どの教科でしたっけ?

どこかの教科書に載っていたような気もするのですが。。
学校を卒業すると、どんどん記憶が薄れていきますね。。

家庭科だったような気もしますが。。

インテリア

子どもの子どもは孫です。
孫の子どもは曽孫(ひまご)。
ひ孫の子どもは玄孫(やしゃご)。
玄孫の子どもは来孫(らいそん)。
来孫の子どもは昆孫(こんそん)。(← ひ孫のひ孫)
昆孫の子どもは仍孫(じょうそん)。

養子も迎えないと、仍孫に会うことはなさそうです。。

この投稿を書いたのは・・・
Blog Admin

ガジェットが大好きで、ほぼ毎月何かしら調達しております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Admin」をフォローしてみる
生活
「Blog Admin」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました