運営会社変更のFREETEL(フリーテル)に修理依頼を出しました(Priori 4 液晶不良 その4)

2017年12月4日、プラスワン・マーケティング株式会社が民事再生手続きに入ったことで、FREETELブランドが停止しました。
2018年1月9日、FREETELブランドの運営はMAYA SYSTEMに譲渡されました。運営会社が変わり、先日(2018年1月15日)から、サポート業務は再開されています。

サポート業務再開のお知らせ | FREETEL(フリーテル)
平素はFREETELをご利用いただき、誠にありがとうございます。 フリーテルでは2017年12月4日よりサポート業務を一時停止しておりましたが、2018年1月15日より、下記の端末サポートの再開を予定...

そんなネットニュースを観たのでした。
手元のPriori4が壊れたままで、どうしようかと思っていたのですが助かりました。
早速修理です。

やはり、運営会社が変わったことで、いろいろ変わっていたので、気付いたところをまとめておきます。

スポンサーリンク


変更点

HPをざっと見て、とにかく修理の問合せをしました。
という流れの中で、気付いたことです。

ホームページデザイン

すっかりシンプルになってしまいました。
『FREETEL NEW MODEL COMMING SOON』ということですので、楽しみに待ちましょう!

FREETEL(フリーテル)
FREETEL公式サイト(MAYA SYSTEM運営)進化したFREETELは、価格を超える品質で、あなたの体験を一新させる!

問合せの項目が謎過ぎて困ったのと、『FREETEL』を主張してくる感じが面白かったですw

一部のページでロゴがでかすぎるのは、cssあたりの設定ミスだと思われます。
そのうち治ることでしょう。

新製品の発表が今月末ということですので、楽しみに待とうと思います。

販売チャネル

ブランドサイトでの販売をやめて、Amazonでの販売になっています。
SIMは楽天に移管されていますから、端末だけ売るなら自社でサイトを持つ手間を省きたいということでしょう。
(以前から、購入のみの端末は管理されていませんでした)

PCIDSS対応もあるでしょうし。

新機種もAmazonで販売になりそうです。
リンクを貼ってくれているので、Amazonにアカウントがある人はスムーズに手続きできます。

【修正】
新機種は自社サイトでの販売になっています。
ただ気になるのは、ショッピングサイトなのにSSL対応していないことです。
イマドキではないですね。。

ラインナップを整理

RAIJIN(雷神)がトップになっています。
そして、iPhoneやP10など、FREETELブランド以外の製品もラインナップされています。
SAMURAIシリーズで勢いがあるかと思ったのですが、質に問題がありました。

あらためて見てみると、手元端末(RAIJIN)はそろそろ1年経過なのです。
変なタイマーが仕込まれていないとよいのですが。。w
予約購入した際には、プラスワン・マーケティングやFREETELブランドが今のような状況になるとは、まったく思っていませんでした。

FREETEL RAIJINを3か月ほど使って
FREETEL RAIJINを稼働させてから3か月が過ぎましたので、これまでの感じを記録しておきます。ちょっと怪しいこともあるので、このあとどうなるか観測するためにも、記録は大事!w

当然と言えば当然なのでしょうが、Priori 4は消えてしまいました。。
故障(不良)が大杉、あ、多過ぎです。

現在手元で稼働中の端末(Priori4 × 4は、恐らく向こう1年の間に故障するでしょう。
その際にサポートがどうなるのか、少々心配です。

消えゆくモノたち

購入日から1年未満の自然故障は無償交換なのに、その間に3回も不具合になるという。。
そして今回で4台目です。
想定外過ぎる状態です。。
『購入日から』ではなく『交換日から』にしてもらいです!!

手続きは変わらず?

問合せを入れると、相変わらず確認メールが2通来ます。。w
カスタマーサポートのシステムは変わっていないのだと推察できます。

質に関しては、、、よく分かりません!
というのも、1か月間の業務停滞の影響を受けているようで、問合せ後丸2日経っても、サポートからの回答が来ておりません。。
1/17 14:45ごろに問合せ、現時点でも確認メールが手元にあるのみです。

FREETELのカスタマーサポートにメール問合せするときに知っておくべき5つのこと
先日、FREETELのPriori4が不調になったので、サポートページのフォームから問合せました。担当者とメールをやりとりしましたが、対応内容には疑問を感じざるをえない状況でした。相当にイラっとさせられたので、あらかじめの心構えを書いておきます。

しばらく待ってみるしかないです。。

スポンサーリンク



【追記】
Priori4 は欠品中のため、RAIJINへの交換になります。

この投稿を書いたのは・・・
Blog Master

ガジェットが大好きで、毎月何かしら買っております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンと、Pocket WiFiを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Master」をフォローしてみる
消えゆくモノたち
「Blog Master」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

  1. 昨日からPriori4が再起動ループになってしまいました泣
    やはり、連絡した方がいいのですかね?
    製品製造終了ということで交換なども不安なのですが…

    • Blog MasterBlog Admin より:

      コメントありがとうございます。

      購入から1年以内の自然故障であれば、無償交換してもらえます。
      送料を負担することと交換手続き中の代替機がないことを許容できるなら、この制度は利用したほうがよいと思います。
      (購入店舗の対応方針によって、許容内容は変わると思います)

      良品交換とは別に、新規機種の選定もすすめたほうがよいと思います。
      はっきりいって、Priori4は「安かろう悪かろう」です。。
      同ブランドの上位機種を検討するならば、新機種発表を待つのは選択肢のひとつです。

  2. 小玉ゆか より:

    雷神の不具合をメールしました。
    リセットの案内が来た後、改善されない旨を再メールしました。
    そしたら、購入から一年未満にもかかわらず有償交換しますといわれ、18748円振込むよう書いてました。
    返送料、振込手数料、全部こちら負担。
    それで有償交換費用…
    考えたらそこまでして交換しなくてもいいような気持ちになってきました。

    • Blog MasterBlog Admin より:

      保証期間内なのに有償とは、ヒドいですね。保証書を見せたほうがよいと思います。
      送料は、MAYAになってからユーザー負担になりました。納得いかない旨は伝えるべきと思います。
      交換金額も高いですね。。
      新しい端末にしたほうがいいですよ!

  3. 世直し奉行 より:

    フリーテルは「とりかえーる」サービスが有ったので2個も購入しましたが2018/12には民事再生で交換不可と言われ気が付いたら端末とキャリアーが2分割になっていました!
    「とりかえーる」の被害は何万台にも及び引き継いだ2会社も認識しているのにユーザーへのPRが不完全でした!
    被害者の皆さん2会社に責任追及で「とりかえーる」の履行を求めましょう!!

タイトルとURLをコピーしました