Google Drive File Stream を Windows 10 で使う際の「やってはいけない」4つ

お仕事PCで、Google Drive File Stream を使用しています。
導入は、リリース直後でしたので、9月下旬だと思います。

2か月ほど使ってみて、いろいろ分かってきました。
特に、やってはいけないことがいくつかあるので、備忘録を残しておきます。
自分で忘れないように、という気持ちが強いです。

対象環境は、Windows 10 (1709) Pro です。Office 2013 Home and Business 導入済みです。

注意事項

注意事項、つまり『やってはいけない』ことは主に以下の4つです。

  • クイックアクセスを信じない
  • ファイルを更新しない
  • 「最近使用したファイル」は使用しない
  • ネットワークが利用できる場所で作業する

当たり前のことも入っていますがw

上記はどれも、やってしまって大変な目にあった経験があるので書いています。
ひょっとしたらこれ以外にも問題が起こるかもしれませんが、それはまた別の機会に。。

クイックアクセスを信じない

Google Drive File Stream のドライブ文字は、事あるごとに変わります。
『G』がデフォルトだと考えられますが、『H』だったり『I』だったりもします。

なんででしょう。。

このため、クイックアクセスへの登録や、ショートカットの作成が事実上不可能です。
クイックアクセスには、割り当てが解除されたフォルダーも残っているのですが、クリックしても無反応です。。

Google Drive File Stream のドライブ文字

特に、他のドライブを繋いだわけではないのです。なぜだか「G」と「H」が入れ替わり立ち代わりするのです。。

ファイルを更新しない

Google にて対応中のようですが、アプリを利用してのファイルの上書き更新は不可能です。

現状では、個別のアプリからでも上書き保存できるようになっています。
Google様の対応はさすがです。
更新日付は相変わらずよく分からないので、特殊な運用は考えた方がよいです。

Office系ファイルに関しての記事がありますが、それ以外のファイルでも、アプリによっては更新後のメッセージが意味不明になることがあります。

Google Drive File Stream では、更新日付の持ち方が独特です。
更新されたのかどうかよく分からないので、別名保存する運用で避けるしかないです。

「最近使用したファイル」は使用しない

最も危険なポイントです!

エクスプローラーでクイックアクセスを表示すると、「よく使用するフォルダー」の下に、「最近使用したファイル」が表示されます。
Windows 10 のデフォルト設定では、エクスプローラー(フォルダー画面)を新規で開く(Windows + E など)と、クイックアクセスが表示される設定になっています。

ここで、「最近使用したファイル」には当然ながら、最近使用したありとあらゆるファイルが表示されています。
ローカルにあるファイルを開いたものであれば、問題なく展開できます。

ですが、Google Driveに置いてあるOffice系ファイルを「最近使用したファイル」で開こうとすると、PCが止まります。
理由は不明です。
ExcelやPowerPointが応答しなくなり、タスクマネージャーでも操作できなくなります。
最終的には、OSが無反応になります。Ctrl + Alt + Del で再起動を試みても、「再起動中」の状態から進まなくなります。。

ひどい目にあいます。。

電源長押しでの復旧以外、道がなくなってしまうのです。。

ネットワークが利用できる場所で作業する

言わずもがなです。

ネットワークが繋がっていない状態で、Google Drive のファイルを開こうとして固まりました。
復旧はしましたが、イライラを引き起こすので。。

NASへのアクセスが特定LAN内でないと不可能なのと同じ感覚でよいと思います。

常時ネットワークに繋がっていると、あまりにも普通に動かせているので忘れてしまいます。
忘れないように気を付けましょう。

問題発生を避けるための設定

フォルダーオプションで、クイックアクセスの機能を止めます。
クイックアクセスを使わないことで、いくつかの問題を回避できます。

フォルダーの画面の左ペインに表示されているクイックアクセス内に、最近使ったフォルダーを表示させなくして、エクスプローラー起動時の初期画面もクイックアクセスではない状態に設定します。

以下の操作で、「フォルダーオプション」を表示します。

エクスプローラーのリボンの『表示』内 → 『オプション』をクリック

フォルダーオプション

設定事項は3つです。

  1. 『エクスプローラーで開く』の右のプルダウンで「PC」を選択
  2. 『最近使ったファイルをクイックアクセスに表示する』のチェックを外す
  3. 『よく使うフォルダーをクイックアクセスに表示する』のチェックを外す

以上を操作したら、『OK』をクリックしてフォルダーオプションを閉じます。

これで、クイックアクセスが表示される機会が減るので、操作ミスも減らせるというものです。

G Suite 初年度2割引きクーポン発行
初年度年会費が20パーセントオフになるプロモーションコード(クーポン)をGoogleから預かっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました