PHS終了まで半月(店舗予約と書類準備を!)

Blog Admin
Blog Admin

PHSは2021年1月31日で終了です。
緊急事態宣言が発出されましたが、もう延長されないでしょう。

PHS
終了まであと2週間

カウントダウンです。
とはいえ、すでに卒業してしまっているわけですがw

店舗手続きの場合は、来店予約が必要です。
契約変更には身分証明書が必要ですので、運転免許証を持っていない人はご注意を。

消えゆくモノたち

YM or SB or Others

現状のPHSはワイモバイル(YM)です。厳密には旧ウィルコムとして、YMの中でもアカウントが異なるようです。
そのままの会社でいくか、会社を変えるか、というのが考えるべきことになります。
乗り換え先となりうる端末は、スマートフォンしかありませんので。

SB YM

会社というか、ブランドでしょうか。
お金の問題や手続きの速さなどがポイントです。

  • ワイモバイル: 手数料無料。その場対応。
  • ソフトバンク: 手数料無料。その場対応。ブランドが変わる
  • ドコモ、au、楽天: MNP手数料が必要。MNP手続きが必要。

メールアドレスを引き継ぐなら、ワイモバイル一択です。
電話帳移行や手続きスピードも考慮する必要アリです。

コスモス

もうひとつの選択肢は、電話の持ち歩きを辞めることです。
通話などしないという運用もなくはないでしょう。
どこにいても捕まえられるということは、裏を返せば、首輪を着けられているようなものだと考えることもできます。
そのような窮屈な人生に疲れたなら、電話に頼らないという選択もありです。

電話帳移行は店舗対応

PHSをスマホに移行するだけなら、電話するだけでできます。
案内が来ていますね。

ですが、フィーチャーフォンからの電話帳の移行が必要な場合は、店舗で対応してもらわねばです。

店舗にある機械を使います。
PHSの電話帳データを赤外線で飛ばして、店舗の機械からワイモバイルアカウント経由でスマホに取込みます。ソフトバンクでも対応できるそうです。

なお現在、店舗対応してもらうには事前予約が必須です。
体調不良だと入店できません。

携帯電話

ドコモ、au、楽天モバイルへの転出の場合は対応できないと思われますのでご注意を。
フィーチャーフォンの電話帳データはPCにバックアップするソリューションもありますので、検索してみるとよろしいかと。
CSVなりで取り出せれば、MicrosoftやGoogleなどのサービス経由でスマホへ連携できることでしょう。

既存契約情報が失われる

上にも書いたとおり、ワイモバイルのPHSからワイモバイルのスマホにすると、アカウントが変わります。
旧ウィルコムさんワイモバイルさんは別のユーザー情報ということです。
つまり、旧ウィルコムのアカウントや情報は解約によって消えて、新しくワイモバイルの情報が作成されるということです。

ネットワーク

これによる弊害は認識しておきましょう。

  1. パスワードを再設定する必要がある
  2. これまでの通信設定が消える
  3. これまでの請求情報が消える

といったことです。他にもありますが。
おそらく店舗のスタッフさんはこのあたりの認識が薄いようで、ちゃんと説明してくれません。
アカウントが変わるということを理解して、必要な対策は講じなくてはなりません。
ちょっと揉めました。。
お互いに不幸です。

チャンスはわずか

月末までに手続きしないと、番号が失われます。
そのうちリサイクルされる予定でしょうが、いつになるかは分かりません。
週末はあと3回。

手帳

店舗へ行くには予約が必要です。
場合によっては、身分証明関係の書類の準備も必要です。
MNPで転出するなら、他社とのスケジュール調整も必要です。

直近の土日で移行計画を考えて、次かその次の土日で手続き!
で、ぎりぎりセーフですね。
もはやPHSユーザーが残っているのか謎ですが。。
先日、スマホ移行が終わっているのにテレアポがありましたので。

消えゆくモノたち

コメント

タイトルとURLをコピーしました