【Windows 10】累積更新プログラム「KB4343909」をインストール

Windows Updateにて、「2018-08 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1803 の累積更新プログラム (KB4343909)」をインストールしました。
OS Build 17134.228 です。
サポートページによると、新規の機能追加はなく、品質改善です。
8月14日にリリースされています。

KB4343909

Windows 10 Version 1803 だけでなく、Office 2010 のセキュリティ更新もありました。

スポンサーリンク


今回は、Office 2010、PowerPoint 2010、Outlook 2010 の更新もありました。

所要時間と(いつもと同じですが)手順を書いておきます。

所要時間

全体は不明です。いつの間にかダウンロードとインストールが完了していました。懐中時計
モバイルWi-Fiで使用中でしたのに、困ります。。

再起動の所要時間は2分半ほどです。

OS部分は品質改善の累積更新プログラムのみということでしたが、「Office 2010」のセキュリティ更新も併せでした。
OSのみの更新よりは時間がかかかかります。それでも、ウルトラマンは戦闘可能な時間です。
前回同様、早く終わってくれるのは嬉しいです。

KB4343909のインストールの様子

別PCでのインストールの様子です。別環境では、5分ほどで終わりました。

【追記】
別環境での再起動には、こちらも他の更新といっしょだったためか、3分半ほど要しました。
手動実行したインストールは5分ほどでしたが、累積更新プログラム以外もありましたので、諸々合計で10~15分ほどと考えられます。

今回も急ぎの更新ではないので、バックグラウンドで更新だけは走らせておいて、作業がひと段落したら再起動でよいかと思います。

更新プログラムのインストール手順

標準のとおり、Windows Updateで行います。
今回は自動で動いていましたが、手動の場合の手順は以下です。

Windowsメニュー → 設定 → 更新とセキュリティ

Windows 10 1803 設定の表示

設定画面の最後の項目が「更新とセキュリティ」です。

先日入れ替えたセキュリティー対策ソフトは、今回も累積更新プログラムがあることを通知してくれませんでした。。
仕様でしょうか。。
OSの方が早いなら、監視は外してしまってよいですよね。

いずれにしても、Windows Updateを定期的に確認すればよいのです。
何かを感じたので、更新確認してみたのでした。

今回の累積更新プログラムの対応内容に関して詳しくは、本家サイトで確認できます。

例によって、確認するタイミングによっては英語のみです。
発表からしばらく時間が経過すれば、日本語で確認できるようになります。

更新の履歴-1

いろいろ入っています。

更新の履歴-2

正しくインストールされてよかったです。

Windows 10 累積更新プログラム

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました