観音崎で砲台跡をめぐり平和を感じる

ゴールデンウィークの平和学習2日目w
観音崎です!

観音崎公園
楽しい~

県立 観音崎公園 ってのが正式名称。
期せずして、猿島と同じ方面なわけで。

平和学習1日目の猿島とか三笠とかの話は、別の投稿にて。

バーベキューがすげー公園

ローストビーフ

こんなのもできそう。

浦賀駅とか馬堀海岸駅とか、その他の駅からバスで行ける公園。
入るのは自由。
海水浴もできるんだって。

海岸は火を使っていいみたいで、BBQを楽しむグループがたくさんいた。
テントとかタープとかで場所を確保して、コンロで肉を焼いてた。
直火はNGなんだな。
美味しそうなにおい~

海岸だけじゃなくて、丘の上の方まで含めて、公園として整備されてる。
特に、ハイキングコースみたいに歩行者専用道が舗装整備されてて、上の方のアスレチックコーナーまで楽に行ける。
高低差はしょうがない。それでも、ベビーカーがだいぶ上がってた。

地名の由来のところで行基が出てきて、日本史を感じたw

スポンサーリンク


観音崎と言えば灯台

日本初の洋式灯台ってことで有名な、観音崎灯台。
内部の見学もできた。
人間は高いところ好きねw
まあ、気持ちよかったけどね。

ふもとに展示がある。
小さかったけどおもしろかった。

SNOPPA ATOM × デフォルトカメラ@観音崎

ハイキングコースの砲台方面は切通。
地層なんだよね。
砂岩ぽい。

今の灯台は3代目なんだって。
2代目は関東大震災で倒壊しちゃったってことで。
まだ残骸があってね。

二代目観音崎灯台の残骸

二代目観音崎灯台の残骸が波にうたれてる。。

波にさらされた状態だけど、ポツンと残ってる。
また大きな地震がきたら落ちてこないか心配~w
C造だってゆーからな。

トイレの裏に何かある

砲台を巡りながらハイキングしてたら。
ちょっと行けそうな裏手の階段。

ちゃんと立入禁止じゃないことを確認!

三軒家砲台への門?

三軒家砲台への門?

上の写真の角度から、左の方向だと思う。

何かの跡

何かの跡だよね。明らかに人口物だと思う。

なんか探検みたいで楽しいよね~
このコンクリートは、昭和後期の感じがするくらいキレイ。

下に降りて使った?

下に降りる風の段差があって。井戸みたいに深い穴でもなさそう。

砲台ではなさそう。
井戸かと思ったけど、生えてる草を見る限りは、深くない。

てことは、塔の基部?
見張り塔とか、電波塔とかかなぁ。
気になるぅ~

階段

昭和ぽいと思うんだ。

蜘蛛の巣注意。

砲台は草生して

公園内には砲台跡がたくさん。
きれいになってるところもあれば、そのまま放置?みたいなところもあって。

階段だけ新しい

東京湾海上交通センターの方だったと思う。

特に、砲台だったんだろうコンクリート塊に、草が生えてたり気が生えてたりすると、平和を感じた。

[easy_panorama id=”14506″]

東京湾を一生懸命守らなきゃって緊張感はなくなったんだろうね。
いいことだ。

砲台跡

こんな感じに放置されてて。

え?広域レーダーとかイージスの盾があるから安心なんだって?
まあ、そーゆー説もあるよね。。

施設紹介、周辺情報|県立 観音崎公園
観音崎公園の周辺には、日本最初の洋式灯台「観音埼灯台」「観音崎自然博物館」「横須賀美術館」 などがあり、環境、歴史、文化に触れていただくことができる公園です。

なんやかんやで、海上自衛隊の施設があったり、海上保安庁の施設があったり。
海保の方はまだオープンなんだけど、海自の方は地図に書けないみたい。
ところどころあるブランク部分には、きっと何かある!

まだまだ真の平和は遠いんだな、とも思った。

スポンサーリンク


5月の天気も変わりやすい

ゴールデンウィークって、雹が降るよね。
なんか、そんな記憶がある。
関東だって、都心だって、雹降ったことあるもんね。

この日も都内は夕立みたいな雨だったって。

5月の空

もう夏だね。雷も鳴ってた。

観音崎公園から見た空は、まるで夏。
季節は初夏ですからな。
これから暑くなるのかなぁ。。

フランス積みレンガを猿島の廃墟で堪能(遺跡も三笠も横須賀の街も楽しかった!)
ゴールデンウィークに、記念艦「三笠」へ。そして、猿島へ。軍事遺構三昧。

コメント

タイトルとURLをコピーしました