SoftBnakの3Gが終わる日は、2024年1月(乗り換えるなら5Gか)

風前の灯火の3Gです。
auもドコモも、止めることを表明しています。
そして、ソフトバンクモバイルからも3G停止の連絡が来ました。

SoftBnak
2024年、3G 終了

案内には「2024年1月下旬」とあります。「下旬」という表現が引っかかりますw
実質的な終了は、2023年12月31日と思っておいた方がよさそうです。

キャリア各社の3G終了時期が確定。
これでまた、1つの時代がおわるのですね。
まだ使いますが。

消えゆくモノたち

そして、5Gの時代になっていくのです!

SoftBankの3Gは2024年1月下旬に終了

ソフトバンクからメールが来ました。
2024年1月下旬をもって、3Gのサービスを終了するとのことです。

3Gサービス終了のご案内 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
3Gサービスの提供を2002年12月に開始しましたが、現在ではより高速で高品質なLTEサービスが普及したことから、2024年1月下旬に3Gサービスを終了し、周波数の有効活用を進めます。

とうとうこの時が来ました。
3Gが止まるのです。。

401PM

401PM を使っています。

ところで、下旬というのはどういうことでしょう。。
末日ではないのですね。最終週は28日が日曜日なので、そのあたりで止めてしまおうということなのでしょうか。

間際に駆け込むと不都合がありそうなので、2023年中には、スマホへの乗り換え対応を完了できるようにしたいものです。

乗り換えは、同社の別プランへ行くか、他社へ行くか、MNPでSIMだけにするか。
対象は4Gか、5Gか。
あるいは、携帯電話をやめるか。

要検討です。

ドコモとauのスケジュール

ソフトバンク以外の2社の動向は、すでに発表されていました。
時系列でみていきます。

  • 2022年3月31日: auの3G終了(同時にVoLTE非対応スマホも終了)
  • 2026年3月31日: ドコモの3G終了

ソフトバンクは、2社の間に入ったかたちです。
インフラはNTTですので、そこまでには終わると思っていました。
そういった意味では、想定よりも早いタイミングだと感じています。

リソースを5Gに振るのでしょう。
選択と集中です。

5Gの次は6Gですし。

ガラケーの時代は終わったのか

少し前(と言っても1年も前w)、ガラケーのような単純機能の携帯電話が話題になりました。
見た目はガラケー、中身はスマホというシロモノです。
試用したことはないので、気になるバッテリー持ちなどは分かりませんが。。

un.mode phone01

クラウドファンディングでも盛り上がっていました。
確実に需要はあったと思います。

  • バッテリーが長持ち
  • 機能が単純
  • 操作が分かりやすい
  • 端末が安価

よく言われるメリットは上記のようなところでしょう。
技術の進歩で、バッテリー寿命は悪くない程度になりました。
そしてスマホの普及とともに、操作の複雑さにも慣れてきたのでしょう。

環境負荷とかは考えてしまいますが。大丈夫なのでしょうか。

3Gが止まってしまっては、もはやスマホに乗り換えるしかありません。
価格が高いのは、キャリアへのご祝儀みたいに考える他ありません。。

楽天モバイルの勝機はこのあたりでしょうか。
業界再編になるのか、見所です。

まだ4年ありますから、じっくり見極めましょう。

乗り換え対象プランを薦められる

3Gが止まってしまっては、もはやスマホに乗り換えるしかありません。(再w)

ソフトバンクからのおすすめは、「スマホデビュープラン」です。
5分以内の通話料と、データ通信1Gがパックになって、使用料は980円

スマホデビュープラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
ガラケーからスマホにのりかえ(MNP)・機種変更、またはスマホの新規契約(5歳~15歳対象)で、おトクにスマホをご利用いただける料金プラン「スマホデビュープラン」をご案内します。

ここに、機種代(1000~2000円くらい?)やらウェブ使用料(300円)やらが乗っかって来て、月の支払いは3000円前後に落ち着くものと思われます。

基本使用料が安くても、結局、スマホは機械が高いのです。
やりたいことを絞り込んで、現実的な落としどころを見つける必要があります。

消えゆくモノたち

もしくは、共に消えゆくかです。
スマートフォンを持っていなくても、生活は可能ですよ。
そのころには、顔パスが一般化して、キャッシュレス決済のかたちは変わっています。

そして、連絡手段などいくらでもあるような時代でしょう。
スマホは現在のような形状ではない可能性だってあります。

wnkhs.net BlogAdmin

コメント

タイトルとURLをコピーしました