森美術館で『未来と芸術展』を観てきたよ(LOVOTもいた)

美術館鑑賞なんて、ステキなご趣味なんですよぉ~w
まぁ、きっかけは『天空ノ鉄道物語』なんだけどね。てかそれだって美術館鑑賞でしょうに!

未来と芸術展
FUTURE AND THE ARTS

フルタイトルは「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命――人は明日どう生きるのか」てことで。
気になるキーワードがたくさん入ってるでしょ?

未来を感じる。
特に、生命のあたりは、未来にどうなるか、興味深い話。
倫理観なんて時代ごとに変わるものだからな。

専門分野だからさ

特に都市は好きです。

「セクション1 都市の新たな可能性」がめちゃくちゃおもしろかった。
専門分野だからさ。
一応ね。

学生のとき、都市開発とか都市デザインが専門なの。

大規模海上都市とか火星移住計画とか、かなり飛んだ感じのものが多いけどねw
もちろん興味深い。

未来と芸術展

他のセクションも。みんなおもしろい!!
ちょっと恐怖だったのは、デザインベビーのあたり。
コーディネーターだよね。我らナチュラルとは違うんだ。
SEEDが弾けちゃう。

注意表示はよく見ようね

もちろん他にもたくさん展示があるし、どれも面白かった。
舐めてた。
かなりみごたえがある。

ちょっと怖いのもありつつ。

関連するツイートがどんどん印刷されてくるんだぜとか。こえ~
てか、印刷なんだねw

ツイートの滝

展示によって、触れるものとか、体験できるものとか。
あるいは触っちゃダメなのとかあるわけ。

ちゃんとピクトグラムが書いてあるんだけど。
フツーにベタベタ触られてるのとかあって、ウケたw
いや、決まりは守れよ。

市販のロボットがフツーに展示されてる

市販だが。
かなり未来ってことかな?

少なくとも、子どもには人気ありそうだった。

LAVOT

こいつ。

LOVOT[らぼっと]
LOVOTのオフィシャルサイトです。LOVEをはぐくむ家族型ロボット。それは、あなたに愛されるために生まれてきた。

フワフワしてんのね。
あと温かいみたい。
見た目、ロボなんだけどね。
生物ぽくうまくできてるんだ。

人気ありそう

呼びつけたけど来なかった。
ちょっと根に持ってるのw

他の奴等もいたけど。
そん中でも人気あったような。
動きもあったし。
大きかったし?

他にもいるよ

ロボットペットなんて、アイボのころからだいぶフツーになってきてるんだろうな。
AIは発展してきて、機械もよくなって来てるから、単なるペットだけじゃなくもなってる。
見守りはしてくれるもんね。

掃除とかしだして。

そのうち、お茶とか入れてくれるようになるのかな。
家事全般も担うようになるのか。
なれるのか!

未来を感じる!

シーテックよりも未来館あったぜ。
デバイスの展示会ってわけじゃないから。
コンセプトとか、考え方とかもあったし。

モノリス

未来的な芸術もあった。

そいえば、部屋の中の人の関係性を解析してくれるようなのも怖かったな。
謎の関連が発見できるとか。
よく言われる、AIによるマッチングとか?

体験してみられると、なんか妙に実感があったり。

展示概要

場所は森美術館。
六本木ヒルズ森タワーの上にあるやつ。

期間は、2019年11月19日(火)~2020年3月29日(日)。
チケットは、一般1,800円とか。区分が分かれてるのと、なんか優遇がある。未来人(学生とか)は条件を満たすとグループで1名無料になるんだって。

一般人もちかとく使って安くなるぜ。

未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命――人は明日どう生きるのか
豊かさとは何か、人間とは何か、生命とは何か

「天空ノ鉄道物語」に行くと、森美術館には入れるんだよ。
忘れずに観てね。
危なくスルーして、こんなにおもしろいものを見逃すところだった。

最後まで読んでくださりありがとうございます!
よろしければ、ライターのTwitter(@SubShine_wnkhs)をフォローしてやってください。

最新情報をお届けします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました