5G時代のコンピューターウイルスはヒトにも感染するって!?

携帯電話の5G通信が運用されはじめたころに、新型コロナウイルス(COVID-19)も流行しだした。
そのせいなのか、5G通信に載って感染が広がるなんてデマが聞こえてきた。
どーゆー発想なんだか。。
コンピューターから感染る(移る)ことはない!

「ウイルス」って言っても・・・

たしかにやりとりできる情報量は飛躍的に増えたけど、ヒトに感染するウイルスは運べないよ。。
てか無理でしょっ!!

インターネットの普及期にあったお問合せ伝説を思い出したよ。

電気的な情報だけじゃ無理

コンピューターウイルスは、あくまでも電子機器の中の話
物理的な実態のある、マスクとかで防げたり、手洗いで殺菌できたりするような、すがたかたちがあるものじゃない。

プログラム。
アプリといっしょ。
悪いことするアプリのことを、コンピューターウイルスと呼ぶんだよ。

電気的な情報だけだから。コンピューターの中だけの話。
ワクチンも特効薬も、プログラム(アプリ)でしょ?

まあそもそも、コンピューターウイルスは感染したらそれでアウトってことが多いけどね。
ワクチンソフトとかセキュリティーソフトとかで、感染しないように守るのが一般的。

カプセル

ヒトの病気は、ワクチンであらかじめ予防したり、特効薬で対処したり。あればね。
注射とか経口薬とかで身体に取り込むじゃないか。

ウイルスを再現できればあるいは

ヒトに悪さするウイルスをパソコンとかスマホから拡散させようとしたら。
って考えてみる。

タンパク質を合成する機械に情報を流して、ヒトに感染させればいいか。

AIがヤバい進化したらそーなるかもねw

機械同士で勝手に会話をはじめる。
ヒトには理解できない言語で。
いつの間にか支配されてる〜w

SFだね。

Galaxy

遺伝情報の伝送は、もちろん5Gなら速くできるんじゃない?
どんだけの情報量か知らんけど。
どーゆー情報かも分からんのでなんとも言えんが。
ただ、5Gで送る必要ある?
研究所レベルじゃないと扱えない情報なら、メタル線でよくない??

共感覚を利用してみる?

アニメにもなった、とあるお話では、特定の音楽を聴くと超能力が開花する!
ってことがあったね。
共感覚を利用してAIM拡散力場がどーとかって。

音情報とか光情報とかを使えば、ヒトを不調にさせることはできる。

不調な人は免疫力が落ちてるから、風邪もひきやすかろう。

スマホを乗っ取って、本人には気づかない程度の音とか光を浴びせれば。。
フフフ・・・。

なんてことができるかもだけど、あくまでも間接的な方法だから。
直接感染はないよね。

コンピューターウイルスはヒトに移る?

インターネットが普及して、会社のデスクに個人PCか置かれるようになったころの話。
当時を知る人から聞いたの。
以前の飲み会でね!

ティーパーティー

コンピューターウイルスが流行って、社内のポータルサイトに注意喚起の記事を載せたんだって。

問合せが来て、「これってヒトに移らないんですか?予防とかすることありますか??」って。

そんな時代があったんだよ〜って。
前世紀のことよ。
笑い話ね。
・・・と思っていたのに。

オーグマー

2020年になって同じようなことを聞くとは。
驚きだよ。

最後まで読んでくださりありがとうございます!
よろしければ、ライターのTwitter(@SubShine_wnkhs)をフォローしてやってください。

最新情報をお届けします!!

コメント

  1. コメント失礼します。

    仮面ライダーエグゼイドというのがありまして、作中にゲーム病というのが出てきます。
    一言でいえば、人間に感染するコンピューターウイルスです。
    ゲームをプレイすることで感染したり、空気感染もします。

    仮面ライダーは幅広い層が見ていますし、5Gでコロナが移るという発想の元になったのかなと思います。

    • SunShine!SunShine! より:

      コメントありがとうございます!
      「ゲーム病」なんて知らなかった。教えてくださりありがとうございます!!

      エグゼイドですかぁ。。それは影響大きいですね。。

タイトルとURLをコピーしました