オトナな30代男性にオススメの腕時計5選を紹介

君はふだんからスマートウォッチなのかい?

両手にスマートウォッチを着けていると、そのように見られますよね。
けっこう質問されます。
が、答えはノーです。

Blog Admin
Blog Admin

きちんとTPOに合わせて、スーツも着ますし、ちゃんとした時計も持っています。

30代男性にオススメの腕時計5選

仕事も遊びも充実のオトナな30代男子にオススメの、ちょっとヨソイキな時計を教えていただきました。
ちゃんとしたときにちゃんとした腕時計を身に着けるのは、デキるオトコのたしなみといったところですね。
ボーナスで自分へのご褒美とか、節目の誕生日や記念日の思い出にとか。自分で買うだけでなく、ちょっと特別なプレゼントとしても考えられると思います。

時間はスマホで見る?

携帯電話が普及しだしたころ、学生だった30代。
時間の確認は腕時計ではなく、ポケベルや携帯電話やスマートフォンという人が増えました。
スマートウォッチも出てきましたし!

ROLEX

ですが、ちゃんとした場面では、時間をスマホで確認するのがスマートではないと見られることもあります。どうしても、別のことをしているのではないかと見られる可能性があるからです。

打合せ中に時間を確認しようとスマホを見る行為は、集中してくれているのかな?とか、何か確認しているのかな?とか、あまりよい印象にはならないです。
ただ時間を確認しているだけなのに、相手からの評価が下がってしまう可能性があります。
大切な打合せや商談で、不要に評価を下げるリスクは避けたいものです。

遊びの際でも、別の人から連絡が来ているのかな?とか、楽しくないのかな?とか、見られることが考えられます。
自分が気にしないからといって、相手も同じ考え方ということはありません。
親しい間柄だからこそ、ある程度の礼儀は通したいところです。
何よりも、いつまでも子どもっぽいと思われてしまうかもしれないのです。年相応に見られたいですよね!

時計

腕時計で時間を確認したときに、「スマートではない」と評価されることは少ないです。時間を確認する道具ですから。
きちんとした腕時計は、どのような場面でも無難なのです。

30代になると、大きな勝負どころが増えてきます。
TPOにしっかり対応できるのがオトナですね。

オススメの腕時計5選

タグホイヤー

身の丈に合うブランド腕時計を見つけたいものです。
ちゃんとしたアイテムを身に着けて、しっかりとしたオトナを演出です。

時間を見るための道具であり、アクセサリーでもあります。

華美になり過ぎず、子どもっぽくもない、自分のイメージに合ったものを選びたいですよね。
30代男性へのオススメということで、教えていただいた5選です。
個人的な好みはもちろんですが、相手からの見た目も意識したいものです。

ロレックス 126710blro

126710blro-0001

パイロット向け時計がルーツでグローバルを演出する「gmtマスターii」。
まさにデキる男といった印象です。

ロレックス 214270

214270

探検家のための「エクスプローラー」。
頑丈さを持ちながら、スタイリッシュな印象も受けます。

ジャガールクルト Q3858520

Q3858520

ジャガールクルト レベルソ・クラシック・ラージ・スモールセコンド」は、スタイリッシュな角形モデルでありながら、独立の秒計に遊び心も感じます。

タグホイヤー WAY211C.FT6155

WAY211C.FT6155

その名のとおり海の雰囲気を演出できる「タグホイヤー アクアレーサー」。
遊び心の方への印象強めです。

タグホイヤー CAZ2012.BA0876

CAZ2012.BA0876

オールステンレスでスポーティーな「タグホイヤー フォーミュラ1」。
仕事でも遊びでも活躍してくれそうです。

手元は意外と見られている

特にビジネスの世界では、手元は確実に見られています。
髪型や服装やクツを気にしていたのに、100円の時計を着けている人を見たら、ちょっと心配になります。
第一印象で危険視されると、その後の人間関係を構築するのに苦労してしまいます。

ZENITH

30代ともなると、お取引先の偉い方との面談機会が増えてきます。
腕時計で、その人の年収や価値観が分かる、と言われていた時代を通ってこられた方々です。
時代は変わったとは言っても、考え方は伝統として残っています。
スーツの袖元。見られています。

ちゃんとしたものを身に着けていれば、相応の評価をいただけることでしょう。
会話のきっかけになることもあります。

腕時計

有名なスポーツ選手も、腕元には有名ブランドの時計を着けています。
収入に見合わない超高級なものはどうかと思いますが。
身の丈に合った腕時計は、オトナ度を高めるアイテムでしょう。

勝負腕時計は持っておきたいところです。

この投稿を書いたのは・・・
Blog Admin

スマートフォンで電話をかけたことがありません。
端末としては所有していますが、SIMは入れていません。

お出かけのときには、スマホを4台くらいとタブレットとパソコンと、Pocket WiFiを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Admin」をフォローしてみる
ブログ記事
「Blog Admin」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました