Fireworkという動画配信サービスを導入

Blog Admin
Blog Admin

動画配信とアドネットワークの両面だと思います。
縦動画が印象的です。

Firework

当サイトでは、先日から、一部の投稿にFireworkのタグを埋め込んでいます。
関連動画を配信してもらって、新たな発見がありそうな予感です。

Fireworkです。Fireworksではありません。

花火(Fireworks)

Fireworksという、マクロメディアのアプリがありましたね。
Dreamweaverとの連携で有名だったやつです。使っていたことがあります。
マクロメディア後はアドビシステムズになり、すでに販売は終わっています。。
懐かしいですね。

それとは違います。

Dan's Firework
wnkhs.net

どちらかというと、今様なサービスプラットフォームです。
なんといっても、タテヨコをシームレスに切り替えられるコンテンツがあります。

YouTubeよりも配信コンテンツぽさがあります。
もちろん広告もあります。

動画を投稿できる

映画

動画は、縦のみか、縦横切替えタイプを投稿できます。
横のみもあるにはあるのですが、縦が基本です。

動画の長さは30秒です。
TikTokのように短い動画を制作するのです。
Vineが懐かしいです。。

投稿するときには、タイトル、説明、タグ付けと、他の動画投稿サービスと大差ありません。

動画配信を受けられる

ソースコード

アドのような機能です。
数あるコンテンツの中から、キーワードに合致する動画をページに埋め込めます。
HTMLを自分のページに書き込むだけです。

キーワード設定やコードの作成は、担当の方がやってくれます。
英語コンテンツが多いので、対応する日本語コンテンツを探してもらうのにコツが要るとのこと。

カルーセルやグリッドなどの表示で、ページ内コンテンツとして設置されます。
訪問された方が動画を視聴している間、URLは自サイトのままということです。
サイトオーナーにもメリットがあると言われました。

一目瞭然なので

配信される動画は週ごとに更新されるとのこと。
コードを以下に埋め込みます。
「ウェアラブルデバイス」というリクエストの結果です。

h3タグで書かれるところがあまり気に入っていないのですが、分かっていれば、手を打つこともできましょう。
ちなみに、現在使用中のテーマ(Cocoon)では、もくじに埋め込まれません。処理順序の関係だと思います。助かります。

基本が縦で、横にもなる

グリッド表示でもカルーセル表示でも、縦型動画が基本です。
縦置きで撮影されたものばかりです。

Firework 撮影

動画撮影時には、画角のガイドが表示されます。
スマホを横にして、縦でも横でも見られるコンテンツをつくれます。
新しい発見を考えたい、可能性を感じます。

縦で見えていたものに加えて、横にしたらさらなる発見!といったところでしょう。
風景とか、ネタとかでしょうか。
アイデア考えたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました