MIUI12の開発者モードでBluetoothのコーデックをAACにしたい!

Blog Admin
Blog Admin

先日購入したイヤーカフ型イヤホン「S19」は、AACコーデックに対応しているとのことです。
SBCよりも遅延が小さいですし、せっかくの対応コーデックですので。

MIUI12
開発者モード

Xiaomi Redmi Note 10 Pro に接続していますので、MIUI12 での設定変更です。
Android 11 と若干異なるものと思われます。

Bluetoothのコーデックは、開発者モードで切り替えられます。
が。。

設定手順

まず開発者モードに移行してから、開発者向けオプション内で「Bluetoothコーデック」を探します。
開発者向けのオプション設定に入ってしまえば、あとは普通なのですが。
そこまでのルートがOSごとに少しずつ違うのです。

主に文言が。。
そこが変わると探しにくいわけです。

開発者モードへ

以下の流れで、開発者モードをオンにします。

開発者モードへ

設定 → デバイス情報 → 「MIUIバージョン」を連打

タップ数は画面表示されるメッセージで分かります。
回数は決まっていたはずです。
一桁です。
連打しているのでそこまで気にはならないでしょう。

開発者向けオプションへ

以下の流れで、開発者向けのオプション一覧の画面へ入っていきます。
開発者オプションと記憶していると、微妙に探せないのですw

開発者向けオプションへ

設定 → 追加設定 → 開発者向けオプション

一覧表示されたら、求める機能の位置までスクロールするだけです。
スイッチやセレクトボックスなどで設定できます。

コーデック

Bluetoothコーデックはセレクトボックスですね。

開発者モードをオフにするには

開発者向けオプションの画面内の最上部に、開発者モードのスイッチがあります。
オフにしてから戻れば、メニューが表示されなくなります。

S19はAAC対応!?

AAC対応。。
本当ですか?
コーデックを変更してもSBCに戻ります。

外箱
箱を捨ててしまって。。

やり方が悪いのでしょうか。

イヤーカフ型イヤホン FG-TWS-S19のパッケージ・取扱説明書の誤表記に関するお詫びとお知らせ - FUGU INNOVATIONS GROUP
平素より格別のご高配を賜りまして誠にありがとうございます。 この度、2020年8月より販売を開始しま…

他の設定も関係しますか?
接続しなおしてみましょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました