【COVID-19】ワクチン接種で副反応があった記録(2回目)

Blog Admin
Blog Admin

ファイザー社製のワクチンを接種しました。
2日目です。
副反応と思われる状態に陥りました。。

COVID-19
ワクチン接種 2回目

1回目はなんともなかったのですが。。
やはり2回目は副反応が出やすいのでしょうか。
効いているということですね!

1回目から3週間

9月3日に1回目のワクチン接種でした。
あらかじめ、2回目の接種予約も完了させておきました。

予約枠は余裕でしたし、実際、会場はガラガラでした。

Galaxy

前回とは異なる会場での接種にしました。
ユニクロの布マスクで行ったら、不織布マスクに替えるように勧められました。
会場によって対応が異なるのですね。

平日の昼間に外出したとはいっても、飛び石連休の中日でしたので。
遊んでいる人が、なんとなくですが、多い気がしました。

接種後の記録

前回は特に何も起こらなかったものの、2回目は副反応が出やすいといううわさでした。
そのような話を聞いていたからでしょうか。。w

思っていたよりも大変な目にあいました。
これも経験です。

接種後12時間は何もなく

接種は11:00ごろで、直後は筋肉注射の痛みくらいでした。
余裕でランチを楽しんでおりました。

11時間くらいまでは余裕だったのです。

副反応と思われる発熱

12時間経過したころから、明らかな自覚症状です。

1日目の夜、最初の辛いポイントを迎えます。
体温が上がり始めたためか、寒気を感じていました。

体温38.5度が今回の最大値でした。

ただ、その後の微熱と頭痛が嫌な感じでした。

36時間ほどでいったん微熱が落ち着いたように見えたのですが。。
正味24時間ほどでは短かったわけですね。

ジョギングはお休みです。。

脇の下のリンパ節に違和感

36時間よりも前くらいから、脇の下に違和感が出始めました。

熱は下がったのですが、まだぼーっとした感じがありました。
病み上がりの感じでしょうか。

ジョギングを延期実施しようかとも思ったのですが、だめでした。。

結局、3日目まで引きずることに。。

脇の下は、すごく腫れたというわけではないです。
ただ、違和感は火曜日も続いていました。

ワクチン接種後に脇のリンパ節が腫れました。注意すべきことはありますか。|Q&A|新型コロナワクチンQ&A|厚生労働省
ワクチン接種後に、接種した側の脇や首などのリンパ節が腫れることがありますが、時間の経過とともに自然に治ります。乳がん検診は、ワクチン接種前に受けるか、ワクチン接種後に受ける場合は、リンパ節が腫れている原因について誤った判定がなされないよう、検診医にワクチン接種を受けたことを伝えると良いでしょう。

終わってよかったです

副反応(と思われる症状)は収まってきましたので、一区切りと思っています。

これで2週間後には、抗体価が最大になることでしょう。
緊急事態宣言は解除のようですし、ワクチンパスポートの噂も流れていますので、接種証明は大事にします。

医療イメージ

そもそも注射が嫌いなので。。
終わってよかったです。
週末が潰れましたが。
週明けまで引きずりましたが。
終わってよかったです。

この投稿を書いたのは・・・
Blog Master

ガジェットが大好きで、ほぼ毎月何かしら調達しております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Master」をフォローしてみる
健康
「Blog Master」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました