Windows 11 に今すぐ無料でアップグレードしたい!

「Windows 10」を使っています。(いました。)
「Windows 11」をすぐにダウンロードしたいのです。
出先で勝手に大量通信されるのは困ります。

Windows 11
今すぐ更新する方法

専用サイトがありますので、作業を進めていきます。

ダウンロード指示からインストール完了までの記録です。
所要時間を計測しました。

待っていれば、Windows Updateで配信されます。
待ちきれないとか、事情があるとかいったニーズがあるのでしょう。ユーザーが好きなタイミングでダウンロードとインストールができるのです。

(記録: この投稿は順次更新にしました。)

今すぐダウンロード

Microsoft社HPに、今すぐダウンロードできるページがあります。

Windows 10 から Windows 11 への更新方法は、大きく2つあります。

  • インストーラーを使って手動で更新
  • Windows Update で更新

今回は前者です。
後者は、Microsoft社が順番に提供していくことになっています。どのようなロジックで対象になるのか不明です。。

Windows 11 をダウンロードする
Windows 11 をダウンロードする

上記のサイトで「今すぐダウンロード」をクリックすると、Windows 11 のインストーラーをダウンロードできます。
ちなみに、インストールメディアの作成ISOイメージのダウンロードも可能です。

Windows 11 インストーラー

インストーラー「Windows11InstallationAssistant.exe」はexeファイルなので、実行権限が必要です。

exeを実行すれば、インストールを始めるかどうかの確認が表示されます。

更新作業前に(正常性チェック)

正常性チェックアプリを実行したことがなければ、先に実行しておきましょう。

新しい Windows 11 OS へのアップグレード | Microsoft
新しい Windows 11 オペレーティング システムをご紹介します。Windows 11 の機能、デバイスの互換性を確認し、最新の Windows OS へアップグレードする方法をご覧ください。
Windows

上記から正常性チェックアプリをダウンロードして実行するだけです。
これも無料のツールです。
必須なので、選択権はありません。。

実行したことがないと、以降の作業の最中に、実行を促すメッセージが表示されます。
そこにもリンクはあります。

ダウンロードからインストール

インストールに同意したら、ダウンロードからインストールまで流れていきます。
「手順 2/3」が何だったのか見ていませんでした。。

インストール中
100パーセントになったら30分後に再起動

おそらく以下ではないかと。

  1. ダウンロード
  2. ファイル解凍
  3. インストール

インストール完了まで、同時並行で別の作業が可能です。
実際、この文章はインストール中に書いています。現在「86%」です。

再起動待ち
再起動待ち

インストールが完了すると、30分後に再起動が実行されます。
同時作業中でも、インストール状況は気にしていた方がよいでしょう。
作業内容が失われる危険があります。

再起動中
再起動中

インストールの記録

ラフですが。
日本時間での記録です。2021年8月6日です。

Windows 11 インストール
  • 9:38
    インストーラー実行

    インストーラー実行から、インストールまで流れます。

  • 10:49
    インストール完了

    インストーラーで30分のカウントダウンが始まります。

  • 10:53
    再起動指示

    ログアウトの確認が表示されるので、1クリック必要です。

  • 10:57
    再起動完了(ログイン画面表示)

    Windows 11 のログイン画面は中央揃えです。

  • 10:58
    ログイン

    ログイン直後は、Windows 11 のようこそ画面になります。

  • 11:00
    起動完了

    初回起動直後は、スタートメニューとXboxの案内が表示されます。

ログイン画面
ログイン画面(記念すべき初回表示)

再起動直後のログイン画面は、Windows 11 標準のものだと思います。
Bluetoothのキーボードとマウスは、いつもどおりにクリックなどすれば、再接続されました。
助かります。

時間の記録

前項のとおり、延べ作業時間は90分かからない程度です。
これはインターバルを含みます。

ダウンロード時間は通信速度に依存します。あくまでもご参考ということで。

準備しています。
ようこそ → 準備しています。

再起動は4分ほどです。
ようこそが1分半ほどでした。
全体的に、サクッと終わった印象です。

しばらく
デバイスのスペックによって長さが変わると思います。
デバイスの仕様
  • CPU: Intel(R) Core(TM) i7-10750H CPU @ 2.60GHz 2.59 GHz
  • RAM: 16.0 GB
  • 外部メモリー: SSD

Windows 11 Home 21H2

エディションが「Windows 11」になりました。
バージョンは「21H2」ですね!

Windows 11 Home 21H2
21H2

バージョン情報も見た目が変わっていますが、基本的な機能は変わっていません。
設定関係もわかりやすくなったのだと思います。
とにかく慣れるしかないのですよ。

Windows 10 累積更新プログラム

大きな問題なし

インターフェースの慣れは置いておき。

Windows 11

各種ファイルは保全されているように見えます。
いろいろと変わっていますが、大きな問題はないと思います。

スタートメニューが完全にリセットされます。
ランチャーのように使っていたので、ちょっとショックです。。
中央と言いつつ、Macのようにアイコンが揃っているので、慣れるまでは左下を見てしまいそうです。お仕事ではWindows 10 を使っていますからねw

「10」から「11」へは、「アップグレード」なのですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました