クロネコヤマトから、宅急便の配達指定時間枠変更の連絡が来ました(6月19日から変更)

かねてより話題になっていたとおり、ヤマト便の時間指定配達の指定枠変更に関するお知らせメールが届きました。
日中はなにかと外出しがちな者にとって重宝した「20時から21時」がなくなりますね。。
でも、「19時から21時」という枠を残してくれたのはありがたい!

時間指定枠の変更

以下の2点が変更になる部分です。

  1. 「12時から14時」と「20時から21時」の時間帯指定枠を廃止
  2. 「19時から21時」の時間帯指定枠を新設

現状の6区分から5区分になるのです。
お昼休みの時間は指定時間から外して、夜のタイトな指定を手前に広くしたということですね。

【現状】
・午前中(12時まで)
・12時から14時
・14時から16時
・16時から18時
・18時から20時
・20時から21時

【新区分】
・午前中(12時まで)
・14時から16時
・16時から18時
・18時から20時
・19時から21時

上記が、2017年6月19日からの変更部分です。

おさらい: 再配達受付時間

4月24日から変更されています。

直接電話の場合は19:00締め切り、システム対応は18:40締め切りです。

黒猫

再配達をなくそう!

クロネコメンバーズのMyカレンダーを登録しておけば、再配達はだいぶ減らせます。
チェックをつけるだけなので登録は簡単でした。ちなみに、今回廃止になる時間枠は自動削除されるそうです。

最近はAmazonからの荷物がほとんどなので、プライム特典の時間帯指定をフル活用しています。

案内メールにはコンビニ配達の利用を促す文言がありましたが、家に運んでくれるからメリットなのですよね。
急ぎのものはたしかに便利ではありますが。素直には受け入れられないw
配達ボックスの導入という手もあります。

いろいろなサービスを組み合わせて再配達を減らしたら、自分にも、ドライバーさんにも、地球環境にもハッピーなのです。

この投稿を書いたのは・・・
Blog Master

ガジェットが大好きで、ほぼ毎月何かしら調達しております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Master」をフォローしてみる
ニュース
「Blog Master」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました