BALMUDA Phone がコンパクトで気になるが高価で手が届かない

Blog Admin
Blog Admin

バルミューダがスマホをリリース。
発熱が心配になるブランドですがw

BALMUDA Phone
気になるが。。

パンを美味しく焼くだけではなく、スマホも作れるのですね。
コンパクトでエレガント。
日本人のブランド好きを刺激できるのでしょうか。

概要|BALMUDA Phone|BALMUDA Technologies
BALMUDA Phone。私たちバルミューダが、新しい選択肢をお届けします。

デザインとストーリー

バルミューダですから。
おしゃれな印象ですよね。

デザインが推しポイントなのでしょう。

デザイン

加えてのストーリー。
そして基本アプリ。
とはいえ、そこまででしょうか。。

たしかに、Android 11搭載で5G対応の小型端末としては、一択でしょう。
他の選択肢はありません。
では必要かという話になるわけです。

小型ということは、ディスプレイも小型です。
必然的に、表示する情報量を減らすか、文字を小さくするかという選択を迫られます。
どちらかを受け入れられるかもポイントです。

それにしても、スタイリッシュでかっこいいですね。

10万円クラスの端末

本家のサイトではSIMフリーモデルが紹介されていまして。キャリア販売はなさそうに思いますが。。

価格は税込み104,800円です。
12月末までにキャンペーンに応募すれば、返金保証ということですが。。
おかしなことはやりたくないですw

見るからに使いやすそうではありますし。
ぜひとも触ってみたいわけですが。。
予算が。。

要はAndroid 11

スペックを確認すると、OSは「Android 11」とあります。
手元の端末たちと同じということですね。

オリジナルのアプリが載っているようで、デザインに合わせて、これらがこだわりの作品なのでしょう。とはいえ、OSに大きく手が加えられているようには見えません。ということは、普通のAndroidということですね。要するに小型のAndroid端末ということでしょう。

BALMUDA App

手に収まる4.9インチのディスプレイ。
つまり、5インチクラスの小型Android端末ということです。
デザインが実用的ということで。
あとは?

iPhone感覚ですな

なぜか日本で人気のあるiPhone。
日本人のブランド好きが関係しているという説があります。
ブランドに伴って、デザインにも注目されているのでしょうか。半分の日本人に魅力的に映るのですから、なにかあるのでしょう。

BALMUDAにはどちらともありますね。

BALMUDA Phone

資本力があれば、ぜひとも手に入れたい逸品です!
他で手いっぱいということで、今回は断念。。

「BALMUDA Phone」クイックフォトレビュー
 バルミューダから、本日11月26日に発売した5G対応Androidスマートフォン「BALMUDA Phone」。本記事では、SIMフリーモデルで10万4800円である「BALMUDA Phone」について、外観に注目してご紹介する。

ちなみに、手元のiPhoneを所持している動機は、iOSも使いたいからです。

SOYES S10 MAX ミニスマートフォン IP68防水 防塵 頑丈な電話 3.5インチ HD IPS 4GB + 128GB Android 10.0 デュアルSIM カメラ 4G LTE
SOYES S10 MAX ミニスマートフォン IP68防水 防塵 頑丈な電話 3.5インチ HD IPS 4GB + 128GB Android 10.0 デュアルSIM カメラ 4G LTE
Amazonで見てみる
https://amzn.to/3DWlIN5

本家: BALMUDA Phone

この投稿を書いたのは・・・
Blog Master

ガジェットが大好きで、ほぼ毎月何かしら調達しております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Master」をフォローしてみる
Android端末
「Blog Master」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました