MIUI12は端末の起動(Googleログイン)にSIMが必須!

Blog Admin
Blog Admin

Xiaomiのスマホ用OS「MIUI12」でGoogleアカウントにログインするには、SIMでの通信が必須になったのですね。

MIUI12
SIM問題

Wi-Fi通信だけで仕えて、とてもすばらしいと思っていたのですが。。
うっかりXiaomi端末を購入してしまったことで、いろいろと分かってきました。
他の端末にも当てはまるのか、確認が必要ですよね。
新しい端末の調達でしょうか!w

端末2種類で確認

手元には、Xiaomiの端末がいくつかあるわけです。
このうち「MIUI12」(Android 11 ベースのXiaomi端末用OS)を搭載しているのは以下です。

  • Mi Note 10 Lite
  • Redomi Note 10 Pro

ラインが若干異なります。
もちろん見た目も違います。
それから、手持ち端末は構成変更しております。

動作確認は目の前でできましたので。

MIUI12の端末を起動すると、いつものとおり、言語選択やネットワーク選択と進んでいきます。
SIM認証を飛ばしてWi-Fiに接続し、Googleにログインしようとすると、できません。。ホームまで行けず、デッドロックです。

ちなみに、SIMもWi-Fiも飛ばすと、アカウント認証なしで起動しますので、ホームに行けます。
ただし、アカウント連携はできていない状態です。
なんとも残念な状態になるのです。

MIUI11のときには、SIMなしでログインできていたのです!Mi Note 10 Liteで確認済み!!

SIMフリーとは?

「SIMフリー」端末なのですが、何らかのSIMが入っていないと使えません。
どのSIMでもよい。
ただし、SIMが入っていないことは許さない。
といういうスタンスです。

micro SDをセット
SIMではありませんがw

キャリア限定の端末(キャリアにロックをかけられた端末)でなければ、どのブランドのSIMでも使えます。
APNの設定はマニュアルでよいわけですから。

自由の中に、なしは含まれないのです。何かは選べと。

Googleにログインできないと不便

Googleアカウントにログインしなくても、Androidスマホは使えます。
デフォルトアプリだけで楽しむことはできますし。

アプリを導入したい場合、Playストアが使えなくても、方法はあるのです。

とは言っても、アプリ更新などの手続きがやっかいです。
最新版がリリースされたことは、Playからのお知らせではなく、何らかの方法で、自ら取りにいかねばです。

それから、Googleアカウントとのデータ連携ができません。
たとえば、Chromeに保存しているログイン情報などが引き継げないのです。
ログインIDとパスワードを覚えさせていますよね?

スマホは使えますが、不便なのです。

予備回線だと思うしかない

しかたがないので、検証用にSIMを準備しました。
通話ができることは条件でしょう。
SMSが送られてきていたので、対応するSIMである必要がありそうです。

どうせ通話もデータ通信もするつもりはありません。
なるべく安いものがよいです。

同梱品
箱の中身

楽天モバイルなら、通話は無料ですし、データ通信は1Gまで無料です。
1回線目ならそれでもよかったのですが。。
現行環境では、モバイルルーターとして楽天モバイルの契約があるのです。

がんばって検索してみた結果、excite mobile がお安いようなことが分かりました。通話対応SIMが495円からです。
SIMはいろいろと種類があって、探すのが難しいですよね。。

格安SIM・格安スマホのエキサイトモバイル
格安SIM・格安スマホの【エキサイトモバイル】は、使った分だけお支払いの「Fitプラン」や毎月一定額お支払いの「Flatプラン」をご用意!最大5枚のSIMがご利用可能!家族でシェアするなどご利用状況に合わせてお乗り換えも!

シャッター音を消したい

Xiaomiはシャッター音を消せるので。
レストランでカシャカシャ言っていたり、カフェでカシャカシャ言っていたり。
なんだかスマートではないと思うのです。

名前負けです。
スマートフォンなのに、スマートではありません!

海外ではシャッター音を消せるのがスタンダードですので、国際人を目指して、音を消しています。
静かな場所でも、雰囲気を損なうことなく写真を撮影できます。

デバイスたちを連れて歩き回った感想

SIMの維持費に見合うように、いろいろと試してみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました