【iPad OS】夜になると白黒反転する事象への対応

質問
質問

iPadを使っています。
夜になると白黒反転してしまい、元に戻せません。
昼間は普通です。

Blog Admin
Blog Admin

ダークモードを指定時間に切替える設定があります。
何かの拍子にオンにしてしまったのでしょう。

iPad Air 2

iPad OS
ダークモードの設定

標準の設定です。
OSアップデートで設定値が変わることは考えにくいですが。。

設定の場所と活用方法のご紹介です。

画面が黒くなるモード

Googleマップ ダークテーマ
Androidスマホですが。

念のため、発生している事象の確認です。

  • 画面表示が変
    • 昼間は普通に表示される
    • 夜間は白黒反転(※)表示になる

上記には「※」を付けましたが、「白黒反転」は正確ではない表現です。正確には、背景が暗くなっている状態です。アプリアイコンを見て判断してください。
アイコンの色はそのままでしょう。「ダークモード」になっていると判断できます。
もしアイコンも白黒反転しているようなら、「反転」モードです。対処法が異なります。(ホームボタンをトリプルクリックしてみてください。)

以降は、ダークモードに関する説明です。

設定するところ

特定の時間になったら、画面をダークモードにする設定があります。
場所は以下です。

設定の場所

設定(アプリ) → 画面表示と明るさ → 「外観モード」のところにある「自動」をオフ

「今日の表示」の固定設定
(参考)この設定の上の方です。
(iPad OS 13.1)

ライトモードとダークモードを自動で切替えてくれる設定があるのです。
上記のとおり、自動で切替わる設定をオフれば、ずっと好きな方(ライトモードでもダークモードでも)で使えます。

ちなみに、オンにしたときのデフォルト(初期)設定は、日没とともにダークモードになり、日の出とともにライトモードになるサイクルです。

ダークモードのメリット

本とメガネ

目に優しいです。(と言われています。)

優しいと感じるかどうかはその人次第ということもあります。
白い部分が少なくなるので、まぶしさは感じにくいと思います。
まずはやってみるとよろしいのではないかと。

これは、ブルーライトとはまた違う話です。
ブルーライト低減モードは茶色くなるやつです。

ダークモードのデメリット

ビー玉

色味がよく分からなくなります。
ダークモードだと、色相反転しているわけではなく、ベースカラーが黒になります。
白い部分は黒くなりますが、赤い部分は茶色っぽくなったり、赤いままだったりです。

色への感覚も人それぞれだと思うのですが。。
個人的には、色がよく分からないモードです。

目に優しいので

白黒のものを長時間見る場合には、ダークモードがおすすめです。
寝る前にWebサイトを検索したり閲覧したりといった場合には、夜間にダークモードへ移行されるほうが目に優しいでしょう。

気分も変わってよいことでしょう。
ずっと同じ色だと飽きるとかいったことがあるのかないのかw
ダークモードになっていたらタブレットの利用は控えようと思うといったことでも、効果はあると思います。

夕日

いずれにしても、スマホやタブレットの見過ぎは安眠を妨げると言われているので、ご注意ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました