トップレベルドメインはどれがいい?(選び方とか考え方)- .com、.net、.jpとかとか –

Q
Q

トップレベルドメインって何を選んだらいいの?
意味があるみたいなこと習ったんだけど。

Blog Admin
Blog Admin

好きなものを選べば問題ない。
組織や自分がどうしたいか次第でしょう。

会議中

トップレベルドメイン(TLD)
どう選ぶ?

そう。好きなのを選べばいい。
て、ちょっと説明が乱暴すぎないか!?w
考え方とかは説明しとかなきゃね。

SunShine!
SunShine!

縛りがないなら「.net」にしたらいいんじゃない?

トップレベルドメインをどう選ぶのか、考え方を整理してみようかなって。

なるべくシンプルに説明したい

トップレベルドメインとは

Top Level Domain = TLD

URLの最後のところ。
いくつか種類がある。意味と歴史があって、お金(取得費と維持費)も関わる。

このサイトでいったら「.net」のところ

URL(加工前イメージ)

このページのURLはもっと長いんだけど、「.net/」より後はフォルダー構成だから。
ドメインって言ったときには、「://」のあとに最初に現れる「/」(スラッシュ)の直前まで。

コンピューター

インターネット黎明期には、トップレベルドメインに意味があったんだけど。(後述)

トップレベルドメインを見ると、そのURLを使ってる組織分類が分かったりする。分からないこともある。
それから国が分かる。分からないこともある。

あとは本気度が分かるかな。
取得が難しいトップレベルドメインを使ってると、それくらい本気なんだなって思う。
これも分からないこともあるw

意味と歴史がある

トップレベルドメインには意味があるんだよ。
いや、意味があったんだよ。インターネットが始まったころには、ここ見たらいろんなことが分かるねってことになってたんだよ。

サイバー

代表的なやつ挙げるとね。

  • .com: コマース(商取引)サイト
  • .net: ネットワークインフラ
  • .org: 非営利組織とか

ところが、最近はあんまり意味を成さなくなってる。
手軽に取得できるからな。

どんどん増えてるし。
今回の話題は、トップレベルドメインが増えてるから挙がってきたんだろう。

最近はどーでもいい

もともとアメリカで始まったインターネット。
本当に初期のころは、接続数なんて限られてたし、参加者みんなでルール守ればいいよねって感じだった。

リムル

ルールどおりにしてねって言ったら、参加者の努力で維持できたんだ。

ところがここまでインターネット接続数が増えると、ベストエフォートでは管理しきれない事態になってきたってわけだな。
大衆を御するのはかなり難しい。てか、無理。

ドメイン枯渇も問題になって、トップレベルドメインの数は増えてきてる。
管理は緩くなってきて、一部の例外(後述)を除いて、まあ、なんでもいいんだよ。

歴史の分だけ競合が多い

インターネット

インターネット黎明期から使われてるトップレベルドメインは3種類。(本当は7種類だけど、残りの4種類は実質取得不可能だから。)

  • .com
  • .net
  • .org

見たことあるでしょ?
てか、ウチも「.net」だからな。

長きにわたって運用されてるTLDだもんで、すでにめぼしいURLは取られちゃってるんだよ。
ここは早い者勝ちだから。競合ってやつね。
すでに3文字URLなんて残ってないでしょ。

でも比較的新しいTLD(.biz とか)なら、まだまだ好きなものが取得できるでしょ。

ドメインパワーという話

Google 検索

古いgTLDのほうが、新しいTLDよりもSEO的に有利!とかって都市伝説がある。
本当かどうかは定かではない。
だって、ランキングのアルゴリズムが非公開なんだもん。

どんなドメインだったとしても、ちゃんと育てればちゃんとした評価を受けると思うんだ。
そうじゃなきゃフェアじゃないよね。

費用と決まり

お金

ドメイン取得は早い者勝ち。
それが前提ね。

インターネットの闇だな。

んで、ドメインは維持することも考えましょうってことと、いくら早い者勝ちでも、厳格管理されてる場合だってあるんだぜって話。

ドメイン管理会社によって価格が若干異なることも覚えておきましょう。

TCOで考えてね

ドメインに懸かる費用は、初期費(取得費)と更新費に分かれる。
更新は、プランによって1年だったり2年だったり。
何年間使うつもりなのかも含め、一定期間の総額で考えようねって話。

いい子

たとえば、うちのサイトのTLDは「.net」。老舗のgTLDだね。5文字。
取得費用は0円~だったりする。うちのドメインは、2年プランで1,800円ちょっとだって。
更新は1年おきで、1,600円ちょっとだって。(最近値上がりするって通知がきてたな。。)

たとえば、gTLDの「.com」の話。5文字。
初期費は0円~で、そのとおり、0円で取得した。
更新は1年おきで、1,400円ちょっと。

たとえば、ccTLDの「.jp」の話。3文字。汎用JPドメイン。
初期費は0円
更新は1年おきで、3,100円ちょっとだって。

『無職転生』第4話「緊急家族会議」

てことで、総額で見ると「.com」だな。

.co.jp は審査があるぞ

登録制限があるドメインはいくつかある。
管理してる組織が、なんやかんや審査とかするんだ。
主に存在確認とか。

地図

たとえば以下。
主にアメリカで使われる。公共機関系のgTLD。

  • .edu
  • .gov
  • .int
  • .mil
富士山

たとえば以下。
こっちは日本向け。ccTLD。属性型JPドメイン。

  • .co.jp
  • .ne.jp
  • .ac.jp
  • .or.jp

とか。

だから、こういったドメインの価値は高い。
信頼できるドメインってことになる。

キャンペーンをうまく使え!

ドメインを管理してくれる会社は、独自でキャンペーンとか安売りしてる。
けっこー違うこともあるから、価格は複数比較してね。

そんときも、更新費用まで考慮すること!

結論、好きなものを選べばいい

上記の考え方を踏まえて。
どお?
好きなものを選べばいいかなって感じ??

特に組織のドメインとなると、組織に合ったものを選びたいよね。
あんまり変なのにしないようにね。

バニーガール先輩

1文字ドメインを超高額で取引したって話題もあったくらいだから。

プラグインのインストール確認
z.com とかね

そこに価値を見出せるなら「買う」ってこともある。
こだわりがないなら、そこそこのところでよかろう。定価で手に入れなよ。

SunShine!
SunShine!

お値段とかっこよさを考えて。
「.com」よりは「.net」のほうが競合が少ないから。
個人的なおすすめは「.net」てこと

なるべくシンプルに説明したい

コメント

タイトルとURLをコピーしました