BitLockerを有効化できなかったのでTPMを再設定したら解決した

先日導入したお仕事PC(NEC LAVIE Direct HZ)でBitLockerを設定しようとしたら、「TPMが予期しない結果を戻しました」というエラーになり苦労しました。
解決策は簡単でした。。

対象OSはWindows 10 Proです。
ちなみに、HomeエディションでBitLockerは使えません。

BitLockerを有効にしようとするとエラー

ネットワーク

コントロールパネルの「BitLocker ドライブ暗号化」で「BitLockerを有効にする」を押下すると、一瞬なんとなく動いた感じがしてから、「TPMが予期しない結果を戻しました」というエラーメッセージが表示されました。
PCを再起動しても、実行中のプログラムを停止させても、結果は変わりませんでした。

ネットで調べてみたら、同じようなことがけっこう起こっているみたいで驚きましたw

ちなみに、TPMというのは暗号化のためのカギみたいなものです。

TPMの管理でもエラー

注意

「BitLocker ドライブ暗号化」の画面で左下の「TPMの管理」を押下しても、「管理コンソールの読み込みに失敗しました:TPMが予期しない結果を戻しました。」というエラーメッセージが表示され、なんともなりませんでした。

「もう一度実行してください」と書いてあるので再度実行しても状況は変化しないありさまで。。

解決策

BIOSで「Enabled」だったものを「Disabled」にしてから、再度「Enabled」にしました。
TPMを再設定?したことになるのでしょうか。。

BIOS設定画面表示

BIOS設定画面を表示するには、PC起動時のNECロゴが表示されている画面で、「F2」キーを押します。
タイミングが微妙なので、とりあえず長押しして、BIOS設定画面に切り替わったらキーを離す感じです。
普通に起動してしまったら失敗なので、再起動してやり直しです。

TPMをいったんDisabledにして起動

基盤

TPM設定は、「Security」の「Security Chip Configuration」内にあります。

BIOS設定画面にて、カーソルの左右で「Security」に移動したら、カーソルの上下で「Security Chip Configuration」を選択し、Enterを押下。
「TPM Support」が選択された状態の画面になるはずなので、その状態でEnterを押下して、カーソル上下でTPM Supportを「Disabled」に変更してEnterを押下。
ESCで1階層上に戻ったら、カーソル左右で「Save & Exit」に移動し、「Save Change and Reset」を選択した状態でEnterを押下。

上記の手順で、いったんTPMを使えない状態にして、PCを起動します。

TPMを再度Enabledにして起動

PCを再起動したら、BIOS設定画面で再度TPMを設定します。

設定手順は上記のとおりで、「Disabled」になっているTPM Supportを「Enabeld」に変更します。

解決策実施後

パズル

TPMを再設定したら、問題は解決しました。
コントロールパネルの「BitLocker ドライブ暗号化」で「BitLockerを有効にする」を押下すると、普通に動きました。

BitLockerが有効になっている旨の表示になっています。
TPM管理もエラーにならずにコンソールが表示されています。

最後まで読んでくださりありがとうございます!
もしよろしければ、公式Twitter(@wnkhs_net)のフォローもお願いいたします。

当ブログの更新情報+αをお届けします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました