【こみっくがーるず】第2話 感想 かおすたちがかわいかったから新宿の聖地巡礼してきたw

「こみっくがーるず」第2話を視聴。
どのキャラもかわいいっ!
さすがのきらら。

「今日から学校でした」ということで、5月あるあるだよね。うん。
この時期に高校生が転校するってのは珍しい方だと思う。
『何かあったの?』って詮索しちゃうわ。

芳文社付近から新宿へ

芳文社じゃなくて『文芳社』だったね!
どこぞの本郷台地あたりにあるとかないとかw

新宿いくなら総武線だね!

水道橋だか飯田橋だかのガードを抜けて、新宿駅へ。
人ごみにのまれてしまうのはお約束でw

この季節はそういう人もいるかもしれない!w

新宿の地下街を行く

移動は地下を行ってた。
そしてカオスの問題発言。

『あの・・・大きい本屋さん・・・行ってみたいんですけど・・・』

ちがう。
アニメイトは本屋じゃない。

アニメイトは本屋じゃないぜ

普通にそのまま出てたw

アニメイト 新宿

21:20ごろだから、まだ入れた!

アニメイト

みんな大好きアニメイト。21:30まで営業はありがたい。

今は銀英伝が前面に出てました~
こういうのは時期によりますな。

所用のために到着は夜の9時過ぎてたけど、お客さんは普通に出入りしてたし、映画館からの人とかで、賑わってた。
営業時間は、11:00~21:30
さすが不夜城、新宿。
入ればよかったかな。。w

おまJKw

アニメイトからクレープ屋へ移動するわけだけど、モデルが分からなかった。
いや、分かっても写真は撮れなかったと思う。。

  • か「ここは女子高生しか入れないんじゃ」
  • る「かおすちゃんも女子高生でしょ」

少しだけ気になったのは、ガードレール(ガードパイプ)のデザイン。
都道のものとはちょっと違うんだよね~

女子高生以外は入れないお店w

女子高生以外は入れないお店w
(注目したのはガードレールのデザイン)

このあと出てくる世界堂の前の靖国通りとデザインが違うんだな。

靖国通りのガードレール

都道のガードレールはこっちのほうが近いかな

靖国通りの正式名称は『東京都道302号新宿両国線』。
都道だから、イチョウをあしらったガードパイプを採用してる。
真ん中に切れ目のある方が正解!

気になることには突っ込みたい

画材と言えば「世界堂」

もちろん、世界堂ですよね。
画材を安く売ってくれるお店。
ステキです。

世界堂 新宿本店

夜9時までだった。。30分ほど過ぎてたから閉まってた。。

世界堂 新宿本店は新宿三丁目が最寄り駅

世界堂 新宿本店は新宿三丁目が最寄り駅

画材を日本一安く売る店 世界堂

画材を日本一安く売る店

新宿本店の営業は9:30~21:00。
閉店直後の訪問となりました。。

実写との融合がイケてると思った。
こういう表現はこの後も出てくるのかな。
いいバランスだったな。

神作画!w

写真使ってるんだと思うけど、いいに面白かった。

何回か中に入ったことがあるけど、ペンのコーナーに行くと、やたらとクオリティーの高いラクガキがあるのはお約束w
デジタルが多いようで、アナログも根強い人気。
それでもマステとかトーンは使われるんだね。

トーン貼りなんてやったことないから分からんよ。
横で見てたことはあるけど、なんだか不思議な光景だった。
クリエイターって凄いって思った。

さいごに

後半の学校での日常もよかったな。
安心の女子高なんだねw

つばさはモテモテで、るきはお色気キャラで。
安心して楽しく観てられるって素敵なことだと思うのさ。

次回は3話。
切らないよ。

『プニプニポヨンですね』って。
テコ入れ回みたいだから、めちゃくちゃ楽しみ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました