【SoftBank】Pocket Wi-Fi 速度制限時も電話問合せ窓口にてお金で解決

ソフトバンクモバイルのPocketWi-Fiを使っております。
4Gの通信は早くてよいのですが、月間7GBまでというのは、なんともいい数字だと思います。
毎月10日締めで、近い日になるとハラハラドキドキな数字になってきます。

しかし今月度は、7日のお昼に『低速化』されました。
原因は分かっています。Skype会議です。
それはよいのですが、低速化解除の方法をWebで案内するのはどうかと思います。
遅くて困っているのに。。

携帯電話で『*5525』で解決できました。
お金でw

状況

午前中に、Pocket Wi-Fiに繋いだ状態で、90分ほどのテレビ会議を実施しました。Skypeは便利ですね。
うっかりしていました。

現在、203Zは修理中のため、代替機を使っています。
代替機は設定をいじっていないため、通信量の危険度が本体では分からない状態でした。
いつの間にか10日に近づいていたことも忘れていましたし、今月は外出がちだったことも忘れていました。

案の定の『低速化』です。
幸いなことに、テレビ会議の終わりのあたりで低速化したようです。
警告メールや通知メールが届いていたことに気付いたのは、会議終了後でした。

テレビ会議中は警告メールなど無意味だということがよく分かりましたw

会議後、資料をダウンロードしようとしてブラウザーを操作していると、警告が表示されました。。
困ったものです。。

低速化

この表示になると、かなりショックです。。

低速化解除手続き

ブラウザーでマイページにアクセスして、低速化の解除を試みました。
結果、遅くて無理でした。

「資料をダウンロードしたい」というアセアセ状態では、ノロノロ表示されるページにいら立ちしか覚えないのです。
今になって考えてみれば、そこまで大したことではないような気もしますw
とにかく、余裕がありませんでした。

そして、Pocket Wi-Fiの問合せ窓口のことを思い出したのです。
今回も音声案内をじっくり聞いているような心の余裕はありませんでした。。

『*5525』 → 『2』

上記操作で、オペレーターさんに繋がりました。
前回も思ったのですが、案外すぐに出てくれます。
助かります。

低速化の解除方法を尋ねたところ、その電話口で本人確認ができれば可能とのことでした。
個人情報をいろいろ伝えて確認が取れてからは、お支払いプラン(今回は「1G 1000円」)を伝え、あっけなく完了でした。

解除には最長で15分かかるとのことでしたが、電話を切ってほんの数秒で、資料のダウンロードは完了しました。
解除手続き完了のメールもすぐ届きました。
ありがたし。

低速化(モバイル)

モバイルはこういう画面だったのでしょう。。

スポンサーリンク


キリキリしないためには

最初から制限解除の予約を設定しておくという手段があります。
通信量が超過したら、従量課金のようにお金が発生するのです。

課金タイミングが枠取り方式なので、場合によっては不要な料金発生のリスクがあります。
「1G使ったからお金を払う」のではなく、『1G使うためにお金を払う』のです。

いっとき設定していたこともあります。
明らかに超過することが分かっていたためです。
最近はケチさが先行しているので、設定することはありません。。

少なくとも、通信量の最新状態をMy SoftBankでチェックしておきたいですね。

この投稿を書いたのは・・・
Blog Master

ガジェットが大好きで、毎月何かしら買っております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンと、Pocket WiFiを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Master」をフォローしてみる
モバイルWi-Fi
「Blog Master」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました