「WordPress Popular Posts」のリンクがエラーになる際の対応策(「Broken Link Checker」の設定)

WordPress Popular Postsのショートコードを記事に入れると、リンクエラーのチェックに引っかかるのです。。
チェックに引っかかっているので、ランキングのリンクには取り消し線が入ってしまいます。
もちろん、対象の記事は存在している状態です。

リンクエラー(1)

リンクエラー

処理の順番の問題でエラー判定されてしまっている、という仮説をたてました。
証明はできていませんが、これに沿って対応したことで、表層的な問題は解決できました。
解決するためにひと手間必要なので、記録(備忘録)を残しておきます。

環境(前提なので)

以下のプラグインを導入しております。
組み合わせなのか噛み合わせなのか、問題が発生しました。

それぞれは元気に稼働しております。

発生事象

ショートコードでランキング表示した際、存在する記事なのに、リンクエラーになってしまいます。

具体的には、WordPress Popular Postsのショートコードで、PV数ランキングを表示させます。
すると、Broken Link Checkerによって、ランキング部分のリンクがすべてエラーになります。
リンクエラーになると、自動で取り消し線が入るように設定していますので、ランキング表示が残念な感じになります。。

リンクエラー

リンクエラーとみなされます。。

設定内容

「WordPress Popular Posts」のショートコードを載せておきます。
書き方は、「設定」の中にあります。
「ウィジェット」ではGUI的な設定ですが、ショートコードは仕様に則って、まさしく書くことになります。

書いたもの

「パラメータ」のページからいろいろ拾って書いております。

見え方

上記を解釈してもらうと以下になります。

ちなみに、CSSで順位表示と表示調整を指定しております。詳しい設定方法は別の投稿にまとまっています。

対策

Broken Link Checkerで検出されたエラーの調整です。
「公開済み」以外のステータスの記事もチェック対象に設定し、公開前には必ずチェックしましょう。
こうしておかないと、公開後にリンクの検出を待つことになり、いかんともしがたいのです。
エラーが検出されたら、「リンクエラー」にて対象を「リンクエラーではない」に指定します。

リンクエラーでない

マウスオーバー後「リンクエラーでない」をクリックします。

WordPress Popular Postsのショートコードを指定したページのリンクエラーは、ツールでは1つだけ表示されます。
ベスト10などの形式で書くと思いますので、リンクの本数自体は10とかそれ以上とかになっています。
ですが、エラーになるのは1本です。

リンクエラー

たとえば、以下のようなURLがエラーとして表示されます。

https://wnkhs.net/popular-posts/{url}

WordPress Popular Postsで処理する前の内部値と思われます。

まとめ

WordPressの仕組みが分からなくても、ブログは書けるっ!
続けられる!!

お仕事ではないのでw

それに、、、もはやがんばれないです。。
本格的に中身を調整しなくてはならないようなら、アウトソースですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました