【Windows 10】累積更新プログラム「KB4505056」をインストール

Windows Update にて、「2019-05 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム (KB4505056)」をインストールしました。
OSビルド 17763.504 です。
5月19日にリリースされています。

2019-05 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム (KB4505056)

所要時間と(いつもと同じですが)更新手順を書いておきます。
「1903」リリース間近だと思いつつ、新たな累積更新プログラムに驚いております。

既知の問題がいくつかあり、ちょっと扱いに困りそうなものなので、無理に最新化しないほうがよさそうです。

実施環境は、Windows 10 Pro バージョン 1809 です。

KB4505056

現時点で、本家サイトは英語です。。
そのうち日本語に変わるはずです。

主な変更点には、1つだけ記載されています。
そして、既知の問題が4つ含まれています。
UWPから印刷できなくなるかもしれないという問題は、なかなか扱いに困ります。。

スポンサーリンク


所要時間

Windows Update を確認し、ダウンロード、インストール、再起動を実測しました。
パソコンはSSDです。

KB4505056 ダウンロード

ダウンロードとインストールは約6分でした。
並行で作業していたため、進捗がどのあたりで詰まったか、詳細は見ていません。きっと停滞していたことでしょうw
やはりパラレル処理ですね!

再起動は、実測で約1分でした。
短いです。更新内容が少ないからでしょうか。

ということで、合計は約7分です。

更新プログラムのインストール手順

設定によるわけですが、放っておけば自動実行されます。
もちろん手動での実行も可能です。
標準のとおり、Windows Updateで行います。
呼び出し手順は以下です。

Windowsメニュー → 設定 → 更新とセキュリティ

設定

設定画面の一番最後が「更新とセキュリティ」です。

PCが再起動していたことは分かったものの、あらためて確認してみると同じものをインストールしている雰囲気。。
状況は不明です。。

スポンサーリンク


更新後の様子

累積更新プログラム適用後も、パソコンは元気に稼働しております。

KB4505056 再起動待ち

既知の問題は、KB4493509 から引き継がれて来ています。
こちらのページは日本語になっているので、とっつきやすいですね!
4/10リリースのパッチです。

そこから何も起こっていないので、手元環境では影響がないのでしょう。
気楽に過ごしております。

Windows 10 累積更新プログラム

コメント

タイトルとURLをコピーしました