【Windows 10】「1803」の次は「1809」。で、リリースはいつ?

現行最新のWindowsバージョンは、「Windows 10 バージョン1803」。
直近で次期バージョンが公開予定で、それが「1809」。「Redstone 5」てやつ。

2018年10月2日付で「Windows 10 Version 1809(October 2018 Update)」がリリースされました。
この投稿の予想はハズレです。ごめんなさい。
リリースの前に何をほざいていたのかご興味ありましたら、以降も読んでやってください。

ちなみにその先は、半年後の「1903」。

Windows 10
– 1803 – 1809 – 1903 –

そうそう、Windows 7 の延長サポートは2020年1月14日に終了です。
メインストリームは終わってるから。注意した方がいいよ~

ちなみに、Windows 8.1 の延長サポートは、 2023年1月10日まで。(メインストリームサポートは2018年1月9日までだったね。)

Windows 10 バージョン 1809

直近の次期版、バージョン「1809」。
「いちはちぜろきゅう」とか読むのかな。「ぜろ」は英語だよねw
2018年9月の更新てことね。

どういうものなのか。
噂によると、あまり大きな機能追加はないとか。
OSの安定化とセキュリティー強化も大事なことです。

そして、リリースがいつになるのか。気になるところ。

アップデート概要

当然、新機能がいくつか追加される。
既存機能の改善も入る。

大きく見えるのは、クリップボードの共有かな。
同一アカウントでログイン中のマシン同士で、クリップボードの内容を共有できるんだって。Mouse without Borders使ってるから、ケンカしないか心配。

これまでの積み残しと安定化って言われてる。

リリース日予想

手帳

正式発表されたら分かる!
という元も子もないこと書いちゃってw

直近の最新版「1803」の例を基に、リリース時期を予想すると。実は簡単。

2018年10月31日。

「1803」のときは、3月のはずが4月まるまる挟んで末日(4月30日付)にリリースされたから。
名称も「Windows 10 April 2018 Update」だったからね。

「1809」ならば、9月と言いながら10月まるまる挟むことになるでしょ。
今回の名称は「Windows 10 October 2018 Update」。
そう。10月は31日間もあるんだよ。
ギリギリ体質。分かるわぁ~w

「Windows 10」にも終わりは来る

Windows 10 のサポート期限は、2025年10月14日です。
それまで、なんらかしらのバージョンがサポート対象になると言ってる。
18か月間サポートするということだから、最後のバージョンは、たぶん「2403」なのかな?

ちょっと先の話だけど、7年後には終わるってことだから。
そのとき世界がどおなってるか。誰にも分からない!

2018年10月2日付で「Windows 10 Version 1809(October 2018 Update)」がリリースされました。
この投稿の予想はハズレです。ごめんなさい。
「1809」へのバージョンアップ方法は別の投稿にまとめてます。併せてご覧ください。

Windows 10 October 2018 Update(バージョン1809)をダウンロードしてインストールする方法
2018年10月3日に、「Windows 10、バージョン 1809 の機能更新プログラム」(OS Build 17763.1)がリリースされましたので、さっそくバージョンアップしました。OS Build 17763.1 です。ここでは、所要時間と更新手順を書いておきます。

コメント

  1. Blog MasterBlog Admin より:

    米時間2018年10月2日に、1809のリリースが発表されています。
    予想を外しましたね。申し訳ありません。。

    さっそくアップデート作業を実施してみます。
    詳しくは別投稿にて。

タイトルとURLをコピーしました